meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

さくらインターネットのVPSを借りました(^o^)

      2016/08/03

昨日、さくらインターネットのVPSを申し込みました。今日から使います\(^o^)/

申し込んだ理由は、「Linux(CentOS)勉強のため」と「手間を省くため」です。

VPS とは、サーバーの一部の領域を専用サーバーのように使うことができるというものです。(詳しくは以下で説明します)

業者から借りられるサーバーの種類

業者から借りられるサーバーの種類は大きく分けて3つあります。

専用サーバー

1つのサーバーをそのまま借りて自由に使うことができるサーバーのことです。リソース(CPUやメモリ)は全て自由に使えます。

例えるならば、一軒家です。

VPS

サーバーの一部の領域を専用サーバーのように使うことができるというものです。つまり、みんなで共有してリソースを使うということです。

例えるならば、マンションの一室です。

レンタルサーバー

予め決まりきった機能しか使えないサーバーのことです。リソースも、もちろん共有です。

例えるならば、アパートの一室です。

このmeideru blog はレンタルサーバーで運用しています

このブログは、レンタルサーバーで運用されています。

このブログで使用しているWordPreeはApache, PHP, MySQLなどが必要なのですが、レンタルサーバーだとワンクリックで簡単に用意できるので、とても簡単です\(^o^)/

借りたサーバーの費用

@VPSの価格表
さくらインターネットのVPSの価格表

一番、左の1Gを借りました。月972円です。

1Gはメモリの容量のことですね。

VPSを借りた理由

理由は主に2つ

Linux(CentOS)を勉強するため

Linuxを勉強するために借りました。

主にサーバーの勉強をする予定です。

費用節約のため

実は、自宅サーバーを1台所有しています。

@自宅サーバー
自宅サーバー

自宅サーバーは、自分の所有物なので、月額無料で使えます。

VPSのレンタル費用は、月972円かかっています。

 

自宅サーバーがあるのにVPSを借りる理由は、自宅サーバーの運用費用がバカにならないからです。

24時間つけっぱなしにするわけですから、電気代も当然かかります。温度が高くなりすぎると、オーバーヒートしてしまうので、夏はクーラーを効かせておく必要があります。

それに、物理的な管理も難しいです。HDDは消耗品なので、適切に管理しないとデータが全て消えてしまいます・・・。

 

というわけで借りたほうが結果的には安上がりなのです。

VPSでやろうと思っていること

とりあえず、ファイルサーバーを構築しようと思います。

samba(サンバ)というソフトウェアを入れれば、比較的簡単に構築することができます。

これをやってみようと思います。

 

ノシ

【次の記事】
MariaDBでSQLを入門してみた

 - Linux