meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

初めてパチスロをやって友達に5,000円あげた話

      2016/09/18

2年くらい前の話です。友達とパチスロを打ちに行ったことがあります。ギャンブルはそれが初めてでそれ以降やったことがありません。これからやるつもりもありません(^_^;)

今日はその話を少し書こうと思います♪(´ε` )

話の内容

事の発端

事の発端は友達からの誘いでした。

友達「最近、パチンコ屋でバイト始めたんだよ。」

俺「マジか。時給はいいけど、うるさくてタバコ臭い印象しかないわ。」

友達「今度一緒に打ちに行かね?」

俺「ギャンブルはクズがやる行動。行きたくないでござる。」

友達「まぁいいじゃん。1回だけ行こう。」

軽蔑したりするつもりは全くありませんが、パチンコやパチスロをやる人の中にはヤバイ人(察してください)がいる印象しかありませんでした。もちろん全員がヤバイなんて思ってませんよ(⌒-⌒; ) 本当に暇を潰してる人もいるでしょうから(⌒-⌒; )

なので、あまり乗り気ではありませんでしたが、友達がしつこく誘ってきたので行く事になりました。

いざ入店

パチンコ屋に入ってみると想像通り騒音が凄かったです。タバコの臭いも凄かったです。入店して5秒で嫌になりました。

友達「とりあえず、その台やってみ。(北斗の拳を指差す)」

俺「北斗の拳はよく知らないんだけど。」

友達「マジ?それじゃあ、あれはどう(ジャグラーを指差す)」

 

パチンコ屋に行った事はありませんでしたが、ジャグラーについては少し知っていました。

@ジャグラー
ニューアイムジャグラーEX-KT

大学の友達にもパチスロ好きが居ます。その友達がジャグラーについて熱く語って居たのを聞いた事があります。

ジャグラーとは有名なスロットマシンのようです。

「北斗の拳」と「ジャグラー」で迷った結果、前者の「北斗の拳」を打つ事にしました。理由はピエロの顔が胡散臭いからですw まだ男らしい顔をしているケンシロウの方がマシだと思ったからです。

打ち始めると

打ち始めると10分くらいして大当たりが出ました。

俺「おっ、(^ω^ ≡ ^ω^) おっおおっお~♪」

(↑最初は乗り気ではなかったが、大当たりが出てテンションが上がっている)

友達「やるじゃんw」

しかし、確変は付きませんでした。

パチスロがわからない方に説明すると、「確変」とは確率変動の事で発生すると大当たりを引く確率が上昇するのです。確変が続けば連チャンで大当たりを引く事ができます。

雲行きが怪しくなる

打ち始めてすぐに大当たりを引いたものの、それ以降、全く当たらなくなりました。

その時は「こんなにも早く当たったんだから、近いうちにまた当たるだろう。打ち続けよう」程度に思っていました。

ギャンブルって怖いですね(; ̄O ̄)

考えてみると、これはFXにもある心境でした。

私は趣味でFXをやっています。FXでも同様に「今は下がっているけど、明日は上がるだろう。このままロスカットしないでおこう。」なんて思う時がしばしばあります。こういう時って大体負けるんですよねw

負け始めた時に打つのをやめるべきでした。

結果、5,000円負ける

結果、私は5,000円負けてしまいましたorz

俺「5,000円負けたわ・・・orz」

友達「そうか残念。でも5,000円なんて全然たいしたことないよ。」

他にも色々な人に聞くと、パチスロの世界で5,000円の負けなんて全然たいした事ないそうです。

しかし、私には5,000円は大金です・・・。「5,000円しか負けてない」のではなく「5,000円も負けてしまった」のです。

逆に友達は5,000円勝った

逆に、友達は5,000円勝っていました。

俺「◯◯(友達の名前)はどうだった?」

友達「5,000円勝ったンゴ( ^ω^ )」

俺「ふぁっ!?それ俺の5,000円じゃねwwwww」

友達「wwwwwww」

結局、私が友達に5,000円プレゼントしただけだった

私は5,000円負けて、友達は5,000円勝った・・・

これって、間にパチンコ屋を介して友達に5,000円をプレゼントしただけなんじゃないですか!?wwwwwwwwww

もう二度とパチンコ屋に行かないと誓いました。。。。

その日の帰りに

負けた日の帰り、友達がラーメンを奢ってくれました(´・ω・`)

優しい(´・ω・`)

@ラーメン
風風ラーメン

@餃子
餃子

以上です♪(´ε` )

PS
バイト探し中です。カフェで働こうと思ってます( ^ω^ )

 - 日記