meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

PCデポの元バイト店員が炎上騒動について色々と暴露する

      2017/04/10

最近、何かとPCデポが話題ですよね(*_*;

今回の騒動について知らない方は、下の関連リンクをご覧ください。Present The France Trip さんに詳しくまとめられていました。

【炎上】PCデポ詐欺被害騒動まとめ【悪徳】
調べれば調べるほど出てくるPCデポの請求の被害者・・・ かなりの数の被害報告などがあるのでまとめてみました。 発端   ここまでの騒動になった発端はこちらのツイート 80過ぎの独居老人である父が、PCデポに毎月1万5千円の高額サポート契約を結ばされてました...

 

今まで言っていませんでしたが、実は、私は元PCデポのバイト店員です。

今日は、この件について元バイト店員の私が色々と暴露(?)しようと思います”(-“”-)”

記事を書く前に言っておきたいこと

この記事は、当時の私の記憶を元に書いています。

なので、今のPCデポの仕組みとは少し違う点もあるかと思います。ご了承ください。

また、この記事は誰かを傷つけたりするために書いているのではありません。その点もご了承ください((+_+))

実は私はPCデポの元バイト店員でした

これまで、一切言いませんでしたが、私は元PCデポのバイト店員でした。

今のブログ(meideru blog)と過去のブログ(めいでる速報)では、しばしばバイトの話をしてきました。バイトの話の中で「家電量販店で働いていた」というワードが出てきたと思いますが、これはすべて「PCデポで働いていた」という意味です。

新しいバイトの初出勤を終えて
たった今、新しいバイトの初出勤を終えてきました。前記事にも何か以下書きましたが、新しいバイトの仕事内容は「某家電量販店のパソコン売り場での販売」です。時給は研修中でも1000円貰えます。ランクがあって、最高で1300円まで上がるそうですが、ここまで上がる...
新しいバイト2日目
昨日に引き続き、バイトの話を書きたいと思います。【関連記事】・新しいバイトの初出勤を終えて今現在は某家電量販店のパソコンの販売のバイトを行っています。今日の出来事を書きたいと思います。...
家電量販店でバイトしてる話
ちょっと前に始めた家電量販店のPC売場のバイトなんですが、気づいたら2ヶ月経ってました。なので、今日は改めてバイトの話をしたいと思います。まずは自分の職場について話をしたいと思います。このブログでは何度も何度も「家電量販店のPC売場」と言う表現を使って...
【大悲報】俺氏、バイトでやりたくない部署に飛ばされる
実は先週からバイトで最もやりたくなかった部署に飛ばされてしまいました。あ、因みにバイトは家電量販店のPC売り場で働いてます。いや、家電量販店のPC売り場で働いていました。まだバイト自体はまだ続けています。...

 

(この際、PCデポが「家電量販店」に該当するのかどうかという議論は避けたいと思います。。。)

特定が怖かったので、今までは伏せていました。。。

でも、これだけPCデポの炎上騒動が話題になっているので、思い切って記事に書いちゃいました!

働こうと思った理由

理由は2つあります。

  1. 時給が高かったから。
  2. パソコンが好きだから。(パソコンを自作したこともあります。)

働いていた時期

働いていたのは、2014年8月下旬~2014年12月上旬の3カ月ちょっとの間です。

時給

ちょうど1,000円でした。田舎でのバイトにしては、やや高いバイトでした。

時給は能力によって昇給するシステムです。昇給テストの項目にあることを店長の前でこなせること証明できれば昇給します。

すごい人だと1,800円の人とかもいました(; ・`д・´)

従業員について

従業員は、ほとんどがバイトだったと記憶しています。

私が働いていた店舗では、総勢30人くらいの店舗でした。社員さんは5人くらいで、その他は全員バイトでした。

バイトは、ほとんどがフリーターでしたね。私のような学生バイトは数人だったと思います。

辞めた理由

辞めた理由は8つあります。

部署を異動させられたから

入社の面接のときに「パソコンを売る部署で働きたい(IDVという部署名だった)」という風に志願しました。そして、希望通りその部署に配属されました。

IDVは、お客様の要望を聞いて、要件に見合うパソコンを紹介するという部署です。

パソコンが好きな私にとっては、良い仕事だったと思っています。

 

しかし、人数不足という理由で、途中で「サポートプランなどの契約手続きを行う部署(SLPという部署名)」に異動させられてしまいました。

(サポートプランとは、高齢者をカモにした商売だと絶賛炎上中のやつのことです。)

契約手続きを行うわけですから、お客様に契約手続きの内容を説明しなければなりません。この説明に漏れがあったりすると、後日クレームが来たりして大変なことになります。

それだけではありません。お客様からクレジットカードを預かって、サーバーに契約内容を登録しなければならないのです。

とてもとても責任重大な仕事なのです。

最後は、店長から「今はとりあえずサポートプランの契約だけ覚えてほしい。慣れてきたらY-Mobileの契約も覚えてもらうから」と言われ、その翌日に「もう辞める。明日からは、もう行かない。」と店長に電話をかけてバイトそのものを辞めました。

こんなにも責任重大な仕事を、学生の私が引き受けることはできませんでした。

覚えることが多すぎるから

覚えることがあまりにも多かったです。

始めはIDVというパソコンを売る部署に居たと言いました。この部署でも、お客様にパソコンを紹介するだけでなく、サポートプランについて紹介しなければならないのです。

というのも、PCデポはパソコンや周辺機器のような商品を売って利益を上げている企業ではなく、サポートプランのようなサービスを売って利益を上げている企業だからです。

つまり、パソコンを売っただけでは店の利益がほとんどでないのです。パソコンを売るのとセットで、サポートプランを売らなければ利益が出ないのです。

 

俺氏「お客様、こちらのパソコンはどうでしょうか?お客様の要望にあっているかと思いますが。」

お客様「良いね!これにするわ!」

俺氏「わかりました。」

俺氏「あの、お客様、こちらのパソコンはご自分で設定できますか?(魔法の言葉)

お客様「自信ないなぁ・・・」

俺氏「当社で初期設定などを有料で行っているんですが、どうでしょうか?」

お客様「う~ん・・・。お願いしようかな。」

俺氏「それと、PCデポではサポートプランというサービスもやっているんですがどうでしょうか?」

お客様「何それ?」

俺氏「サポートプランとは(略」

 

こんな感じでサポートプランについて説明しなければなりません。

当然、サポートプランについては勉強して詳しく覚えておかなければなりません。

これが面倒でした(;´∀`)

 

因みに「こちらのパソコンはご自分で設定できますか?」というのは店長から魔法の言葉として習いました。この言葉を使えば、サポートプランの加入へ持っていきやすくなります。

わからないときに聞ける人が誰もいなかったから

わからないときに聞ける人がいなくて嫌になったというのも理由の1つですね。

例を用いて説明します。

PCデポは、新しいサービスを突飛に始めることが多いです。「パソコンを購入すると同時に指定のサポートプランに加入した方は割引します!」とかいうようなサービスです。

こういった説明はバイト店員の私には詳しくされないことが多かったです。

なので、お客様から問い合わせがあったときなどに即座に答えることができないのです。

 

お客様「あの、このサービスなんだけど、割引きしてくれるって本当?詳しく聞きたいんだけど・・・」

俺氏「(え!?なにこれ!?新しく始まったサービス!?わからないん・・・。社員さんに聞いてこよう・・・。)」

俺氏「あの、少々お待ちください。」

(社員は全員接客中で手が離せない状態だった。)

俺氏「すいませんが、もう少々お待ちください。。。」

お客様「いつまで待たせるんだよ!!」

俺氏「すみません(´;ω;`)」

 

サポートプランの説明などはメッチャ時間がかかります。平気で30分以上かかったりします。この説明を社員がしていたりすると地獄ですね。お客様に30分以上待たせることになってしまいます。

まぁ、うちの店舗は万年人手不足で詳しい社員が少なかったというのも原因の1つだと思います。

こんなことが続いて嫌になって辞めました。

明確なマニュアルがなくて対応に困ることが多かった

どの会社でも、ある程度のマニュアルがあると思います。

例えば、セブンイレブンでバイトされている方、マニュアルがありますよね?その通りにやれば仕事はこなせると思います。

しかし、PCデポにはそういった明確なマニュアルがなかったように思います。

それ故、対応に困ることが多かったです。

自社開発のPOSシステムが複雑すぎて扱えない

小売店の場合、会計や在庫の管理のシステム(POS)などは専門の会社が作ったのを使っていると思います。

でも、PCデポは違います。自社開発のシステムを使っています。

あからさまに素人エンジニアが作ったシステムでわかりにくかったです。1つ作業をするのに色々な手順があったりして複雑でした。

これも私を嫌にさせた原因の1つです(^-^;

クソみたいな人間関係

私が働いていた店舗に限るのかもしれませんが、人間関係がギクシャクしていましたね。

世の中に不平不満を持ったフリーターが集まっているせいか、休憩室の雰囲気が、常に悪かった気がします。

忙しい日(特に土日)は昼休憩中でも働かされる

土日など店が込み合っていて、人手不足のときは昼休憩中でも「店に出て接客してくれ」と平気で言われます。昼食を食べていてもです。

あっ、昼休憩そのものがなくなるわけじゃないですよ。接客が終わった後は休憩を再開できます。

しかし、こういうことがあると落ち着かないんですよね~。安心して食事ができません。

休憩中は外出禁止

うちの店舗は休憩中は外出禁止でした。

その理由は、表向きでは「店の防犯上の理由」ということでした。要は、従業員が店の物を盗んで外に持ち出すのを防止するためということです。

しかし、本当の理由は違います。外出するときは社員にバッグの中身を確認してもらえば良いので理由にはなりません。

本当の理由は、万が一何かあったときに、休憩中でも店に出てもらうためです。

1つ上の項目で、「忙しい日(特に土日)は昼休憩中でも働かされる」と言いましたね。これが理由です。

外出されたら働かせることができませんもんね。

電話番をさせられる

バイトでも電話番をさせられます。お客様から店にかかってきた電話をとらなければいけないのです。

しかも、人手不足のときは昼休憩中でもやらないといけません。

問い合わせの内容は、在庫の確認、商品についての質問、契約プランの確認など色々あります。

その中でも、一番厄介なのは、クレームの対応です。

私が一度出くわしたのが、サポートプランに対するクレームです。「対応が悪いからお金を返して!!」というような内容でした。本当に大変でした。

今回の炎上騒動について思うこと

炎上しているのは、3つのことに関してだと思います。

  1. 高齢者に高額なサポートプランを契約させた件について
  2. トウゼンカードというノルマが原因で今回の問題が起こったのではないかという疑惑
  3. 店員がお客様のクレジットカードを不正使用しているとの噂

これらについて思うことを書きます。

高齢者に高額なサポートプランを契約させた件

炎上の発端となったこの問題ですが、これは私も働いているときに疑問に思ったことが多々あります。

まず言いたいのは、PCデポはパソコンを売って利益を上げている企業ではないということです。サポートプランのようなサービスを売って利益を上げている企業です。

私が働いていた店の副店長は「店の利益の7割くらいはサービスだよ」と言っていたのをよく覚えています。

 

そして、そのサービスを契約するのは圧倒的に高齢者が多かった気がします。

私が働いていた店でも、1人暮らしの高齢者にファミリーワイドプランを契約させていたのは度々見たことがあります。ファミリーワイドプランとは、一番高額なサポートプランです。

「高齢者にこんな高価なサポートプランが本当に必要なのかな・・・?」と疑問に思ったことがあります。

安いサポートプランと高いサポートプランの決定的な違いは、サポートしてくれる端末の数の違いです。

サポートとは、端末(パソコンやスマートフォン)のウイルス対策や無線LANの設定などです。

ファミリーワイドプランだと、最大で10台の端末をサポートしてくれます。

つまり、ファミリーワイドプランだと、パソコンやスマートフォンを合わせて10台持っていないと恩恵を受けることができないのです。

皆さんも疑問に思いますよね。1人暮らしの高齢者がパソコンやスマートフォンを10台も持っているんでしょうかね・・・?

 

因みに、私の店では、このサポートプランを1人暮らしの高齢者に契約させたバイト店員は、社員から賞賛されていましたよ。

副店長「おめでとう。あとで缶コーヒーおごるわ(*^^)」

みたいなやり取りをしていたのを覚えています。

 

PCデポの社長はこの問題に対して「店舗にノルマは課していないので高齢者を騙した不祥事は会社全体の問題ではなく、店舗レベルの問題」と話していますが、私はそうは思いません。

結局のところ、会社が各々の店舗の従業員を教育していないから、こういった問題が起こるのです。

こんな言葉で言い逃れできるとは思いません。

トウゼンカードというノルマが原因で今回の問題が起こったのではないかという疑惑

トウゼンカードというノルマが存在するから、今回の問題が起きたのではないか、というのも噂になりました。

詳しくはnetgeekさんの記事をご覧ください。

トウゼンカードがノルマと内部告発されたPCデポ、慌てて証拠を消しまくって答えあわせ完了
PCデポの野島隆久社長が「店舗にノルマは課していないので高齢者を騙した不祥事は会社全体の問題ではなく、店舗レベ…

 

結論から言うと、トウゼンカードは存在します。しかし、「ノルマ」に該当するかどうかというと微妙ですね(;´・ω・)

 

トウゼンカードをこなしても時給が上がったりすることはなかったと思います。

ただし、表彰されたりします。副店長が言っていた話ですが、トウゼンカードを多くこなしたりすると、バイトであっても社長から呼ばれて本社で表彰されて、昼食を一緒に取ったりするそうです。もちろん、この間は時給が発生しています。

副店長が社員になる前にバイトとして働いていたときに、実際に呼ばれて表彰されて社長と話をしたそうです。

 

したがって、ノルマとは言えないが、トウゼンカードをこなす理由はある、といった感じでしょうかね。

しかし、トウゼンカードが原因で、今回の問題が起きたと言われても否定はできません。

 

【2017年4月10日追記】

“トウゼンカードをこなしても時給が上がったりすることはなかったと思います。” と書きました。

しかし、今、改めて思い返してみると、トウゼンカードは昇級の条件にあったかもしれません。

1,500円とか高級な時給に昇級するための条件にあったかもしれません。

記憶が定かではないので断言はしません。

店員がお客様のクレジットカードを不正使用しているとの噂

これは流石に言いがかりだと思うw

少なくとも私が働いてた店舗では、こんな問題はありませんでしたよw

きっと、炎上騒動に便乗して、誰かが流したデマだと思います。

というか、クレジットカードの不正使用なんて犯罪ですからねw

まとめ

今回の問題の最大の原因は会社の教育不足だと思う

今回の問題の最大の原因は、PCデポ本社の店舗に対する教育不足だと思います。

PCデポの仕事は複雑なことが多くて、従業員が把握できていなことが多いと思います。

その結果、こういった炎上騒動につながったと考えます。

責任重大な仕事をバイトに頼りすぎ

そもそも、重大な仕事をバイトに頼りすぎです。

契約のような重要な仕事を何故、学生バイトに任せるんでしょうか?

信じられません。

PCデポの経営は危ないと思う

PCデポの経営は危ないんじゃないかと思います。

何度か言っている通り、この会社はサービスで利益を上げている会社です。

このサービスが上手くいかなくなると、相当ヤバいんじゃないかと思います。

 - 日記