meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

ラズベリーパイ3で作ったTime Capsuleのその後

      2017/04/15

ちょっと前にRaspberry PI3でMacのTime Capsuleを作成したという記事を書きましたね。

Raspberry PI 3 でMacのTime Capsuleを自作してみた
この前の記事の続きです。@Time Capsule 以前、Raspberry PI 3とSambaを組み合わせてMacのTime Capsuleを自作したいという話を書きました。 そして昨日、実際にやってみました!今日は、構築した手順について記事を書きたいと思います。必要なもの必要な...
ラズパイ3 をMacのTime Capsuleとしたときの問題点
前回の記事でRaspberry PI 3 を MacのTime Capsuleにしてみたという記事を書きました。(興味のある人は上の関連記事をご覧ください。) あれから4日ほど使ってみて、問題点などがわかってきました。今日はその問題点について記事を書きます( ^ω^ )原理詳細は...

 

この記事では、その後、自作Time Capsuleがどうなったのかをご紹介します(・ω・)

結局どうなったのか

結論から言うと、今は使っていませんorz

今は埃をかぶっていますorz

@埃をかぶったRaspberry PI 3 と HDD
Raspberry PI 3でTime Capsuleを作ってみた

 

上の画像を見てもらえばわかる通り、今は電源にも繋いでいません。

使わなくなった理由は、あの後、色々と不便な点がわかったからです。

不便な点

不便な点は2つです。

マウントの完了が遅い

マウントが完了するのが、とてもとても遅いです(;´・ω・)

現時点だと40分かかってもマウントが完了しないような状態です。

気になった点は、イメージファイルの容量が大きくなれば大きくなるほど重くなっているような気がします。ということは、これからはもっともっと時間がかかるということでしょう。

今現時点で40分ですから、これからかかる時間は全く想像ができません。

スリープするとマウントが解除される

私はノートPC(MacBook Air)を使用しているので、ノートパソコンを閉じることがしばしばあります。そうすると、マウントが解除されてしまうのです。

しかし、それは問題ではありません。問題は再び起動したときに自動でマウントされない点です。

再びマウントするにはファインダーからイメージファイルを開く必要があります。そして、またマウント完了までに長い時間を待たなければいけないのです(;´・ω・)

まとめ

実際に使ってみると不便なことがわかりました。

やはり本物のTime Capsuleを購入してしまった方が良いのかもしれません(;^ω^)

私も購入を検討しようと思います。

 

以上です!

ノシ

 - Linux