meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

【18卒】内定者懇親会に参加してみた

   

先日、内定者懇親会に参加してきました!

オフィス

今日は、その内容について書きたいと思います( ^ω^ )

私が内定をもらった会社について

以下の記事を参照してください。

インターンシップで行った会社から内定を得て就活を終わらせた話
まだ4月で少し早いですが、今月中に2回の面接をして私も就活を終えました!結論から言うと、王手の黒物家電メーカーから内定をもらうことができました。職種は組み込み機器のソフトウェアエンジニアです。 内定を頂いたのはインターンシップで行った会社です。...

 

インターンシップの最終日に内々定っぽいものをもらっていました。

特定されたくないので会社名は避けますが、黒物家電メーカーとだけ言っておきます。

私が配属されるのはカメラの部署です。

内定者懇親会とは

内定者懇親会がどんなものなのかは、会社によって大きく違うようです。

私の場合は、一緒に入社するであろう同期や社員の人たちと交流する場が設けられました。

場所は本社1階のレストランで、立食パーティースタイルでした。

 

@イメージ
立食パーティー

上の画像は少し大げさですが、でも大体こんな感じでした。

違いを言うとすれば、食べ物のグレードはもう少し下で、参加者の服装はもっとカジュアルでした。

あと、参加者はほぼ全員日本人でした。中国人が何人かいましたね。

詳細

今回はグループ会社のカメラ事業部の集まりなので、参加者は全員カメラの部署に配属される予定の人たちです。

しかし、同じカメラの部署でも色々な職種の人たちが集まりました。例えば、電子回路設計、ソフトウェア開発、信号処理、デザイナーなどなど。(ちなみに私はソフトウェア開発の部署に配属される予定です。)

私とは全く専門性の違う人たちと話すことができて、とても楽しかったですね。久しぶりに有意義な時間を過ごせました( ^∀^)

 

参加してみてわかったのですが、内定者は高学歴で院卒が多かったです。

すごいことに、なんと私は両方とも当てはまっていませんw 少なくとも私と同じ大学に通っている人は1人もいませんでしたw(あれ、そんな肩書きがなくても内定をもらえちゃう私って優秀なんじゃ・・・?w)

 

そして、もう1つ気づいたことは、内定者はインターンシップに参加した人が多かったことです。

私もそうですし他にもたくさんいました。全員に聞いたわけではないので確かな数字はわかりませんが、40%くらいはインターン組だったのではないでしょうか?

以前、記事にも書きました通り、やはりインターンシップは本採用に影響があるようです。

【実体験】インターンシップが本選考に影響がある理由
今やインターンシップは”意識高い系の人”だけが参加するイベントではなくなりました。多くの学生が参加を希望しています。  就活生の多くはインターンシップが本選考に影響があるのかどうかを気にしていると思います。結論から言います!影響は絶対にあり...

まとめ

とても有意義な時間が過ごせました♪

社員の人たちから仕事についても聞けたので、来年に働く姿をイメージすることができました( ^∀^)

 - 日記