meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

【レビュー】オシロスコープ(TBS1052B)を購入!

   

1年くらい前から購入しようと思っていたオシロスコープを、とうとう購入しました!

 

オシロスコープ(TBS1052B)

簡単なレビューを書きます( ´ ▽ ` )

購入した理由

趣味の電子工作で、本格的に必要になったから購入に踏み切りました。

 

今まではテスターで騙し騙し作業をしてきました。

俺氏「PICで信号を出力するプログラムを書いたぞ!」

俺氏「あれ、これ本当に出力できてるのか?テスターで確認だ!」

俺氏「テスターの針が微妙に揺れてるな。よし、これは出力できてるな!」

↑本当にこのレベルで作業をしていましたwww

 

しかし、ついにこれでは完遂できない案件が出てきました。

今は赤外線LEDを用いた学習リモコンを作ろうと思っています。そうなると、信号の波形を確認する必要があります。テスターレベルじゃ無理ですよねw

その他にも、作りたいものが沢山あるので思い切って購入しました。

購入した機種について

機種

購入したのは、TektronixのTBS1052Bです。

 

値段は55,000円前後です。(2017年7月5日現在の情報)

高いですね(-。-;

選んだ理由

多くの大学で採用されていると聞いたので、この機種を購入しました。

もっと安いモデルも沢山ありました。自分で組み立てるキットのようなオシロスコープも売っていて、その中には3,000円前後で変えるようなものもありました。

しかし、やはり本格的なオシロスコープを買おうと思い、こちらを選びました。

開封レビュー

外箱

@外箱
オシロスコープ(TBS1052B)流石に、アップルのような綺麗な化粧箱ではないです。

付属品

@付属品
オシロスコープ(TBS1052B)付属品は普通ですね。プローブは2つ付いていました。

本体

@本体 その1
オシロスコープ(TBS1052B)@本体 その2
オシロスコープ(TBS1052B)排気のためなのか穴が沢山空いています。ここから埃が入りそうで怖いですね(^◇^;)

液晶ディスプレイ

@方形波を表示 その1
オシロスコープ(TBS1052B)とりあえず、方形波を表示させてみます。

プログラミングで言う、「Hello World!」みたいな作業ですよねw

 

@方形波を表示 その2
オシロスコープ(TBS1052B)@方形波を表示 その2
オシロスコープ(TBS1052B)綺麗に表示できています♪( ´▽`)

残念だった点

残念だったのはコンセントの形状ですね。

@残念なコンセント
オシロスコープ(TBS1052B)この形状のプラグは、変換コネクタがないと刺さりませんねσ(^_^;)

仕方ないので、止むを得ずPC用の電源ケーブルで代用しました。

使用感

まだ少ししか使っていないので、なんとも言えないですが、電子工作には十分だと思います。

また、何かあったらレビュー記事を書きます( ^∀^)

 - ガジェット