meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

私が今までにやったバイト その1

      2016/07/30

私は大学の友達からは「大学生ニート」と揶揄されます(^_^;) 彼らは電子工作やプログラミングに時間を費やす姿しか見ていないからそう呼ぶんでしょうねw

でも実はこう見えても人並みにバイトはしてきたつもりです。

この記事では思い出話も兼ねて今までにやってきたバイトなどについて書こうと思います。

今までにやってきたバイト

今までにやってきたバイトを箇条書きすると

  • パン工場のコンベア作業(夜勤、短期)
  • 生協の倉庫の仕分け(短期)
  • スーパーの品出し
  • レストランの厨房
  • 家電量販店の接客

こんな感じです。

1つずつ説明します。

パン工場のコンベア作業(夜勤、短期)

これが人生最初のバイトでした。夜勤の短期で期間は1週間でした。やったのは大学を中退した直後です。仕事内容はベルトコンベアで流れてくるメロンパンが破裂していないか確認する作業でした。

親には「別の大学に行くにしても、とりあえず今はバイトはしろ」と言われたのがきっかけでこのバイトをすることになりました。(大学を中退した理由はプロフィールを参照してください)

プロフィールには「大学中退(^O^)/ → 再入学」と明るく書いてありますが、大学中退ということ若いながらも私の人生の中では結構な決断でした。親とも当然揉めましたし、周囲の目も気になりました。

何が言いたいのかというと、非常に精神的に落ち込んでいる時期にバイトを始めてしまったということです。

夜勤というのは精神的に落ち込みやすい仕事だと思います。夜勤労働者はうつ病になりやすいという記事を読んだことがある気がします。これは夜勤という仕事が精神的にダメージを受けやすいからでしょう。

私はそんなバイトを精神的に落ち込んでいる時期に、それも人生で初めてのバイトでやってしまったのです。

 

結論から言うと、更に精神的にダメージを受けましたね笑。

何より精神的にダメージを受けたのは、その場を仕切るバイトリーダー的なク◯ババアに罵倒された件です。(クソババアとせずにク◯ババアとしているのは私流のせめてもの配慮です)

 

 

ク◯ババア「違うでしょ、そこはそうじゃないでしょ」

俺氏「いや、あの、ちゃんと教えてくれないとわからないんですが・・・」

ク◯ババア「これくらいわかるでしょ!とりあえず、もう1回やってみなさい」

俺氏「(もう1度やってみる)」

ク◯ババア「だから違うでしょ!こうやってやるの!」

 

今だったら「最初から教えろやカス」と言い返すところですが、当時、精神的に落ち込んでいた私には不可能でした(⌒-⌒; )
今の正常な精神状態の私だったらク◯ババアの顔をぶん殴ってますね(^O^)/

夜勤なだけあって時給は良かったです。1週間で7、8万円くらい稼げました。

生協の倉庫の仕分け(短期)

パン工場のバイトから1ヶ月後くらいですかね?同じく中退してから何もやっていない時期にこのバイトをやりました。短期で1日だけの簡単なバイトでした。仕事内容は倉庫にある生協の商品を仕分けする作業でした。

このバイトにはとにかくフリーターが多かったです。学生は皆無だったと思います。夢を追うフリーターも居れば、お先真っ暗で死にかけてるフリーターも沢山いました。フリーターっていいフリーターもあれば、悪いフリーターもありますよね( ;´Д`)

今までこういう環境に出くわしたことがないので、新鮮な体験でした。

スーパーの品出し

これもまたまた大学を中退して何もやっていない時期にやりました。今までのような短期バイトではなく普通のバイトでした。大学に再入学するまでずっとやってました。

仕事内容は主に夕方にトラックでスーパーに運ばれてくる商品(主に食品)を売り場に並べるという作業でした。他にもお客さんに商品の場所を聞かれたりもします。

比較的、楽なバイトでした。

強いて苦労した点をあげるとすれば、売り場を覚えるのが大変だったということくらいでしょうか?最初は売り場がわからないので食品を並べるのに苦労します。特に厄介なのは、お客さんに商品の場所を聞かれた時です。場所がわからないので「少々お待ちください」と言って上司や先輩に場所を聞くしかありません。この間もお客さんを待たせているので悪いですよね(^_^;)

でも、それは最初だけで商品を並べていくうちに自然と覚えられるので大した問題ではありませんでした。(余談ですが、お客さんに1番場所を聞かれた商品は「コンソメ」です)

 

上司・先輩の人はほとんど親切で優しい人でした。わからないことは丁寧に教えてくれるし、シフトの融通も利かせてくれました。

ただ、1人だけ口うるさいク◯ババアがいました。

パン工場の時もそうでしたし、なんなんでしょうね(^_^;) どの職場にもこういう人が必ずいるんでしょうか(^_^;)

 

ク◯ババア「そこに台車置かないで。邪魔なの。」

俺氏「いや、上司にここに置けって言われたんですけど」

ク◯ババア「でも邪魔でしょ。あんた自分で考えなさいよ」

俺氏「(#^ω^)ピキピキ」

(↑これは一例に過ぎず他にも腹が立ったことはいくつもあります)

 

パン工場のバイトの時は大学を中退した直後で精神的に不安定でしたが、このバイトをしていた時には完全に精神状態が回復していました。精神状態が正常な私はいつか仕返しをしようと決めていました。

その日は6ヶ月後でした。このバイトを始めてから6ヶ月後に辞めることになりました。理由は大学再入学のための受験勉強です。その日に軽く仕返しをしようと思いました。

このク◯ババアは調味料とレトルト食品の棚を管理する担当でした。バイト最終日にこの売り場を簡単に荒らしてやりました(^O^)/

具体例で示すと

  • 砂糖と塩の陳列場所を入れ替える
  • レトルトカレーとカレールーの陳列場所を入れ替える
  • 醤油とみりんの陳列場所を入れ替える
  • 味の素の陳列棚に玩具菓子コーナーのアンパンマンチョコレートを並べておく
  • 酢の陳列棚に袋詰めの米2kgを2つ並べておく(高齢なので持ち運ぶのが大変(^ ^))
  • ついでに米の近くに切り餅も置いておいた(高齢なので持ち運ぶのが大変(^ ^))
  • サフランの陳列棚にソフランの詰め替え用を並べておいた
  • ついでに同社製品のクリニカも並べておいた

みたいな感じです。

その後どうなったかは知りません・・・( ^ω^ )

 

記事が長くなってしまったので、今日はこの辺で切ります。

明日また続きを更新します。

 

ノシ

PS
その後、スーパーには客としても1度も行っていません・・・。

【次のページ】
クズな私が今までにやったバイト その2 最終回

 - 日記