meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

マルツオンラインで買ったPICのアダプタを組み立てました

      2016/08/03

最近、PICの勉強を始めました。

勉強を始めた理由はArduinoが高すぎるからです(⌒-⌒; ) これから電子工作をする機会が沢山あると思います。その度に高価でオーバースペックなArduinoを使っていたらもったいないと思いまして。

この記事ではプログラムの書き込みに使うアダプタを組み立てたので、それについて書きたいと思います。

PICのアダプタとは

結論から言うと以下の画像がPICのアダプタです。

@PICアダプタ(マルツオンラインで購入)
マルツオンラインのPICアダプタ

これのソケットにPICを指して、左のピンにpickit3などを接続して使用します。

PICにはピンの数という点で色々な種類がありますが、アダプタのPICを入れる位置とジャンパーソケット(緑のやつ)を入れ替えるだけで対応できます。

 

もしもアダプタを使わないとなるとこういうことをしなければなりません。

@pickit3とブレッドボード
pickit3とブレッドボード

見た目も悪いですし配線を入れ替えるのも面倒ですよね(^_^;)

アダプタなら簡単に書き込みできるのです(^O^)/

マルツオンラインでPICのアダプタを購入しました

マルツオンラインでPICのアダプタを購入しました。

@PICのアダプタ その1
マルツオンラインのPICのアダプタ

@PICのアダプタ その2
マルツオンラインのPICのアダプタ

【関連リンク】
DIPパッケージ・PICマイコンプログラミング・アダプタキット【MPIC-DPPA】

画像を見るとわかる通り、これは自分でハンダ付けするキットです。

ハンダ付けしました( ´ ▽ )ノ

@ハンダ付けしました
PICのアダプタキットをハンダ付けしました

下手すぎ( ;´Д`)

でも、これにはちょっと言い訳があるんですよ。ハンダゴテの先っぽが欠けていて上手くできなかったんです。いや、これは言い訳じゃなくて本当のことなんですよ。(言い訳乙

 

@ハンダの量が多すぎて表まで溢れていました
ハンダの量が多くて表まで溢れていました

ハンダの量が多すぎて表まで溢れていましたorz

でも、機能的には問題ないはずです。

完成

@完成
マルツオンラインのPICアダプタ

完成しました( ´ ▽ )ノ

こんな感じで使用します

@pickit3とアダプタ
pickit3とアダプタ

とても使いやすそうです♪(´ε` )

さっきも書いた通り、これならばアダプタのPICを入れる位置とジャンパーソケット(緑のやつ)を入れ替えるだけで色々な種類のPICに対応できます。

 

次回、しっかりとハンダ付けできているかどうか確認したいと思います。

 

PS
アダプタは他にも種類が色々とあるので、これでなくても平気です。それと上にも書いた通りアダプタがなくてもブレッドボード・ジャンパ線・pickit3で書き込みできます。

 

 - 電子工作, プログラミング, マイコン