meideru blog

情報系エンジニアのmeideruが書いているブログです。エンジニア寄りの話から日々の出来事まで色々と書いています。

新型PSVRを使ってみた感想

      2018/10/20

前回に引き続き今日もPSVRネタです。

昨日の18:00からアマゾンでサイバーマンデーです。私は思わずPSVRをポチっちゃいました。思わぬ出費です・・・w本体は明日届きます!買うつもりはなかったのだがサイバーマンデーで何かお買い得なものはないかと探していたところ、こんなページを見つけてしまいまし...

 

PSVR

実際に使ってみたので今日はレビューしたいと思います!

購入したPSVRについて

Amazonのサイバーマンデーセールで購入しました。

@購入
PSVR

 

価格は本体(カメラ付き)とPlayStation VR WORLDSというソフトが付属していて48,578円でした。

VRの型番はCUH-ZVR2というもので、最新式のやつです。(2017年12月13日)

遊んでいる環境について

遊んでいる環境はPlayStation 4 Proです。

ブログに書いてませんでしたが、実はProを購入してましたw

@PS4 Pro
PS4 Pro

(PS4 Proのレビュー記事も気が向いたら書きます。)

 

PS4 Pro と 通常盤PS4が大きく違うのは以下の2点です。

  • PSVRがより高品質に遊べる。
  • 4Kテレビに対応している。

主な付属品

全てではありませんが、主な付属品をいくつか紹介したいと思います。

PSVR本体

@本体 その1
PSVR
@本体 その2
PSVR

こちらが言わずと知れたPSVR本体です。

詳細にはレビューしませんが、かなり頭にかぶりやすく上手くフィットするような構造になっています。

カメラ

@カメラ
PSVRカメラはPSVRやコントローラのトラッキングに必要です。

こいつがないと各々の位置が特定できないのです。

プロセッサーユニット

@プロセッサーユニット
PSVR

(埃がかぶっていて恐縮です・・・。)

これでPSVR向けに映像と音を変換します。

PSVRの良いところ

本体は軽い

率直な感想としては、本体は意外と軽いです。

@PSVR
PSVR

重さは想像の0.7倍くらいでした。

首を左右上下に動かしてもこれといって違和感はありません。

これなら首が疲れないと感じました。

首の動きと映像の変化が完全に一致している

VRというものを使ったことがなかったのでよく知らず、まったく期待していなかったのですが、PSVRのトラッキング性能はすごいです。

首の動きと映像の変化が完全に一致していました。首を15度ひねれば、映像もピッタリ15度ひねったものになりました。

これには素直に脱帽です。

首を動かして周りを見渡すと完璧に連動して景色が動くので、本当にそこに自分がいるかのような感覚です。

VRの性能ってここまで来てたのですね・・・。

3Dオーディオ技術は最高

VRというとどうしても映像のイメージが先行しがちですが、PSVRは3Dオーディオ技術もすごいです。

3Dオーディオとは音を3次元的に感じられる機能のことです。

@イメージ図
サラウンド例えば、キャラクターが自分の周りを動けば、足音からどちらの方向のどの程度の距離にいるかがわかるというわけです。

 

性能としては昔私が持っていたMDR-HW700DSと同等レベルだと思います。

買ったって言っても結構前なんですがサラウンドヘッドホンを買いました。機種はSONYの「MDR-HW700DS」ってやつです。わからない人向けに簡単にサラウンドヘッドホンを説明しておきます。サラウンドsurround〔「取り巻く」の意〕オーディオなどで,前方からだけ...

YouTubeのVRコンテンツが楽しめる

PSVRを使えばYouTubeのVRコンテンツも楽しめます。

とりあえず手っ取り早くナショナルジオグラフィックの映像を観て観たことろ、それはそれはすさまじい迫力で。

新しいYouTubeの楽しみ方が見つかりましたw

没入感が凄い

ここまで良いことをたくさん書いた話をまとめると・・・

要は没入感が凄いということです。

@プレイ中はこんな顔になるw
PSVR

冒頭にも書いた通り、PSVRというものにまったく期待していなかったのですが、あまりのポテンシャルの高さに驚きました。

何度も書いている表現なので飽き飽きしていると思いますが、本当に自分がそこに居るような感覚になります。

PSVRの悪いところ

映像が荒い

映像が荒いですね。これが1番の残念ポイントだと思います。

PSVRの解像度は1920×1080で、片目だと960×1080になります。

なので、人物や物をよく見るとピクセルが見えて萎えてしまいます・・・。

(でも、それを考慮しても没入感が凄いのは事実です。)

 

ソニーは技術力があるので是非とも4KのPSVRとか開発して欲しいです。

恐らくPS4 ProのGPUの性能でも不可能なのだと思います。

なので次期PS5に期待してます。

ソニーさんよろしくお願いします( ´_ゝ`)

黒画面でザラザラ感がある

これはネット上のレビューでちょいちょい見かける書き込みです。

自分も実際に試してみてわかりました。確かに黒画面ではザラザラ感があります。

例えて言うなら、アナログテレビのごま塩映像の白と黒を入れ替えて極限までノイズを抑えた感じでしょうか?(例えが逆にわかりにくいかなw)

 

なぜこうなってしまうのかはよくわかりません。

PSVRのディスプレイに採用している有機ELは、むしろ黒の表現に強いはずでは?と思っています。

謎です。

 

ちなみにスクショを撮って確認してもザラザラ感は確認できません。PSVRのスコープを覗いてでしか確認できないようです。

VR酔いする

人によると思います。私は完全にVR酔いするタイプの人間でしたw

といっても遊ぶゲームによります。

私が確実にVR酔いするゲームのタイプは乗り物系ですね。

 

VR酔いするメカニズムは以下のような感じです。

乗り物の映像を観る → 本当に自分が乗り物に乗っているように錯覚する → なのに自分の身体にGがかからない → あれ?なにこの違和感? → き、気持ち悪い

多くの人がこのメカニズムでVR酔いするんだと思います。

これの画期的な解決方法を見つけた人はノーベル賞ものですねw

やりたいソフトがない

後半から色々なPSVRの悪いところを書いてきました。

しかし、最も悪いところはやりたいソフトがないという点です。

近々出るビッグタイトルといえばエースコンバットくらいでしょうか?それ以外に興味のあるものがありません。

まとめ

買う価値あり!

PS4を持っているならば買う価値はあると思います。

値段は5万円と少々高いですが、人生変わりますw

安くVRを楽しみたいならPSVRで決まり

安くVRを楽しみたいならばPSVRで決まりです。

競合のHTC ViveやOculusはVR本体だけでなく高価なゲーミングPCがないと遊べないのに対して、PSVRはPS4があれば遊べます。

一番安く済むと思います。

ソフトはこれからに期待

ソフトの少ない感は否めませんねー。

VR人口が少ない上に開発費もかかりますから、多くのゲーム会社が開発を躊躇しているのだと思います。

これからに期待です。。。

 - ガジェット