meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

パソコン用のメガネを1ヵ月使ってみた感想

   

私は間違いなく、パソコンのハードユーザーです。ネットサーフィンやプログラミング、今みんなさんが読んでいるこの記事もパソコンで書いています。

毎日3時間以上は当たり前、長いときは12時間以上パソコンに向かっていることがあります。

長時間、画面を見続けているわけですから、当然、目が痛くなりますよね。

そう悩んでいたところ、「パソコン用のメガネ」の存在を友達から教えてもらいました。

 

そして・・・

買いました!

@私のパソコン用メガネ
パソコン用メガネ

今日は、パソコン用メガネについて書きたいと思います!

購入した理由

冒頭に書いた通り、私は毎日、パソコンの画面を長い時間見ます。

だから、目が痛くなってしまうのです。

そんなとき、友人から「パソコン用のメガネ」について聞きました。

そして購入しました。

パソコン用メガネの特徴

パソコン用メガネには主に2つの特徴があります。

それは、「普段かけているメガネよりも度数が低い点」と「ブルーライトカットの機能を備えている点」です。

普段かけているメガネよりも度数が低い

人間の目は近い物を見るとき、目の筋肉を使って焦点を合わせて見ています。近い物を見るときほど目の筋肉を使うのです。

パソコンの画面も位置で言えば「近い物」に分類されるので、目の筋肉をより使います。

これを解決するために、メガネの度数を下げるのです。度数を下げると、近くの物に焦点が合うので、目の筋肉にかかる負担は少なくなり、目の疲労が抑えることができます。

ブルーライトカットとは

ブルーライトとは、波長が380 – 495ナノメートルの青色光のことで、人間の目には悪影響であるとされています。

ブルーライトカットとは、この光を遮ることです。

私が購入したパソコン用のメガネについて

私が購入したパソコン用のメガネはこちらです。

@私が購入したパソコン用のメガネパソコン用メガネ

 

価格はセット割(2つ同時購入)で税込み12,202円でした。

一見すると普通のメガネです。

購入店と購入したメガネ

購入店は「JINS」です。安くて良いですよねJINS。昔は眼鏡市場で買っていたんですが、最近はJINSで購入しています(。´・ω・)

購入したメガネは、「JINS SCREEN HEAVY USE」というものです。

@JINS SCREEN HEAVY USE
JINS SCREEN HEAVY USE

購入したメガネの特徴

購入したメガネの「JINS SCREEN HEAVY USE」は38%のブルーライトをカットできるそうです。

その他には、私が購入したメガネを見てわかる通り、レンズが若干オレンジっぽいという特徴があります。

1ヵ月使ってみたの感想

画面が眩しくなくなった

このメガネのレンズはオレンジっぽいので、目に入る光を抑えてくれるという特徴があります。

なので、画面が見やすくなりました。

目の疲れが軽減された

目の疲れは確実に軽減されました。

普通のメガネをかけているときよりも目の筋肉を使わなくてすむのが大きな理由でしょうね。

ブルーライトカットの効果は体感できませんが、体感できないだけで効果はでているのだと思います。

まとめ

12,002円と高価な買い物ですが、その価値は確実にあります。

目の疲れが軽減されるのは大きいですね~

 

パソコンのハードユーザーの皆さんも購入をおススメします!

 - 日記, ガジェット