meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

【就活の注意点】エントリーシートのコピーは絶対にとっておけよ!!

      2017/04/29

インターンシップにエントリーしたのですが、やらかしてしまいました(;´・ω・)

 

働く

 

何をやらかしたかというと、エントリーシート(以下ESと略す)のコピーを取っておくのを忘れてしまいました(;´・ω・)

今回の件はインターンシップでの出来事ですが、これを本採用などでやってしまったらアウトだったでしょうね(>_<)

今日は、そんな話を書きます。

事の経緯

大手企業のインターンシップは学歴フィルターで弾かれる

今から2カ月くらい前に、とある黒物家電の企業が冬のインターンシップを開催するということを知りました。

その企業は業界最王手です。日本だけでなく海外でも抜群のブランド力を持っている企業です。

そういう企業のインターンシップと言うのは大抵、ESで学歴フィルターをかけられます。(大変残念ですが。。。)

極端に高学歴・低学歴に分類するのであれば、私は「低学歴」という部類の人間です。おまけに1度大学を中退してから別の大学に再入学しているという経緯もあります(;^ω^)

(詳しくは本ブログの上のプロフィールをご覧ください)

なので、私のような人間は普通であればESすら通過しないのです・・・。

とりあえずダメもとでエントリーシートを出してみたら・・・

なんと通過しました!!ビックリです!!

ESではプログラミングや電子工作など幅広く挑戦していることをアピールしました。

人事の人はそれを高く評価してくれたんだと思います。その結果ES通過。

人事の人に後日電話でインタビューを行いたいと言われる

大企業のインターンシップというのは、ESで人材を選抜して、次に面接などで直接コンタクトを取って採用・不採用を決めます。

私の場合は、面接ではなく電話インタビューしたいとメールが送られてきました。

面接ではESに書かれていることが詳しく聞かれます。対策が必要ですね。

ここで問題発生

ここで問題が発生しました。

なんと、ESのコピーをとっていなかったのです!!

おわた・・・。

解決策を考えてみる

解決策を考えてみましょう。

といっても、「ESに書いた内容を思い出す」ということ以外、何も思い浮かびませんがwwwww

人事の人に「私が提出したESをメールで送ってください。」とは口が裂けても言えないですもんね・・・orz

まとめ

以上が私の失敗談でした。

ちなみに電話インタビューはまだ行っていません。

その後採用されたのかどうかも含めて、後日、記事に書きます。

 

以上!

ノシ

 - 日記