meideru blog

情報系エンジニアのmeideruが書いているブログです。エンジニア寄りの話から日々の出来事まで色々と書いています。

これで大丈夫!α7 II のバッテリー切れ対策について

      2018/03/12

先日に引き続き、本日もα7 II 関連のネタです。

今日はα7 II のバッテリー問題のスピンオフ記事です。

α7 II

α7 II を使って長時間撮影する際のバッテリー切れ対策について書きます。

α7 II はバッテリー持ちは悪い

実際に使っている人は実感していると思いますが、α7 II のバッテリー持ちはかなり悪いですよね(^_^;)

@α7 II
α7 II本気で半日使うとバッテリーの残量が40%を切ってるなんてこともザラにあります。

バッテリー切れ対策

私は主に3つの方法で対策を行っています。

飛行機モードにする

αシリーズはネットワーク系の機能が豊富でWi-FiやNFCといった通信機能が標準で搭載されています。α7 II にももちろん搭載されています。

しかし、これらはかなり電力を食います。なので、使わないときは飛行機モードにしちゃいましょう。

@飛行機モードに切り替え
α7 II

飛行機モードにすることでこれらが動作しなくなり、バッテリーを長持ちさせることができます。

必要になったら機内モードを解除すれば良いだけです。

格安の予備バッテリーを購入する

純正のバッテリーは高価ですが、実は非純正品ならメチャクチャ安いんです。

オススメはRAVPowerのNP-FW50の互換バッテリーです。

バッテリー2個 + 充電器がセットなので、大変お買い得です。

非純正品と聞いて心配される人も多いかと思いますが、全く問題ありません。私が確認済みです。

@バッテリーと充電器
RAVPower NP-FW50

これを買えば付属品と合わせてバッテリーが3つになります。3つあれば十分だと思いますよ。

モバイルバッテリーを購入する

αシリーズの良いところはUSB充電に対応していることです。むしろなぜ他メーカーが対応させないのか謎です。

@USBから充電
α7 IIもちろんモバイルバッテリーからの充電も可能です。

ただし注意すべきことがあります。カメラ使用中は充電できません。

充電するには、撮影していないときにモバイルバッテリーを挿す必要がありますので、ご注意ください。

 

オススメのモバイルバッテリーはAnkerのPowerCore 20100(20100mAh)です。

@Anker PowerCore 20100
Anker PowerCOre 20100

この容量とクオリティでこの価格ですから、さすがはAnkerと言わざるをえません(´-`).。oO

 

また、モバイルバッテリーで予備バッテリーの充電も可能です。

@充電中
Anker PowerCore 20100 RAVPower NP-FW50

こういう使い方をすればバッテリーは確実に1日持ちます。

 

まとめ

α7 II は最高のカメラだと思います。

唯一の欠点はバッテリー持ちですが、本記事で紹介した方法を活用すればこの弱点も消えます。

ぜひご活用ください♪(´ε` )

 - ガジェット