meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

【詳細レビュー】ソニーのWF-SP700Nを使ってみた感想

      2018/10/25

最近、WF-SP700NというソニーのBluetoothイヤホンを購入しました。

WF-SP700N

結論から言うと、かなり良いです。
もう手放せなくなりました(´∀`*)

今日は、細かくレビューを書きたいと思います。

価格

Amazonで購入しました。

2018年8月現在の価格は、19,327円でした。

 

今現在は、もっと安くなっているようです。

ヘッドホンからイヤホンに乗り換えた理由

今まではWH-H900NというソニーのBluetoothのヘッドホンを使っていました。

ノイズキャンセリングヘッドホン(WH-H900N)

今年、買ったガジェットの中で1番良いものかもしれません。買ったのはソニーのノイズキャンセリングのヘッドホン「h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N」です。h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N について商品名h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N というヘッドホンです。...

 

しかし、ここ最近は全く使用していません。
理由はとても簡単です。

「暑いからじゃあああああああああああボケえええええええwwwwwww」

ヘッドホンは、冬は最高ですが、夏は汗まみれになって悲惨です。

今年の夏は40℃越えの連発の灼熱地獄です。
この炎天下でヘッドホンをつけるなんて正気の沙汰じゃありませんw

それが乗り換えた理由です。

外見

充電ケース

@充電ケース その1
WF-SP700N

@充電ケース その2
WF-SP700Nこれがケースです。
内蔵しているバッテリーでイヤホンを充電することができます。

また、ケース自体もType-BのUSB端子から充電することができます。

 

@充電中
WF-SP700Nケースにイヤホンを収めると自動で充電してくれます。

光がおしゃれですね。

イヤホン

@イヤホン その1WF-SP700N@イヤホン その2
WF-SP700N

@イヤホン その3
WF-SP700N

競合製品のAirPodsは外見から「うどん」と呼ばれていますが、こちらは「豆」と呼ばれているそうですw

個人的に言わせてもらえば、デザインはAirPodsよりも好きです。

良い点

デザインがGood

WF-SP700N

個人的にWF-SP700Nのデザインは好きです。

シンプルかつ見ていて飽きないデザインです。

個人的にはAirPodsよりもずっと好きです。
「うどん」はダサい。

音質が良い

音質はかなり良いと感じます。無線とは思えません。

つい最近まで使っていたWH-H900Nと同じくらい良いと感じます。

また、Bluetoothだからといって音質が落ちることはありません。

軽量

WF-SP700N

WF-SP700Nは左右各7.6グラムでとても軽いです。

耳につけていて全く違和感がありません。

素晴らしいフィット感

AirPodsをつけたことがないので比較することができませんが、WF-SP700Nのフィット感は素晴らしいです。

理由はアークサポーターがズレないように支えてくれるからです。

WF-SP700N

輪っかみたいなやつがアークサポーターです。
ここが耳の形にフィットしてズレないように支えてくれます。

ただし、最初はつけるのに戸惑います。
「どうやってこれつけるんだ?」みたいなw

ただ、それは最初だけで慣れれば簡単につけられるようになります。

AirPodsにはない構造なので、フィット感はWF-SP700Nが勝るのではないかと思います。

優秀な遮音性

遮音性は優秀です。
WF-SP700Nをつければ、騒がしい場所でも簡単に自分だけの世界を作れます。

やはりイヤホンはカナル型(耳栓型)の方が良いですね。
インナーイヤー型だと、どうしても遮音性が落ちてしまいますから。

あと、ノイズキャンセリングが優秀です。
大抵の雑音はこいつがかき消してくれます。

悪い点

バッテリー持ちが悪い

バッテリー持ちは悪いと感じますね。

公称だとノイズキャンセリングONで最大3時間動作するようですが、2時間すら怪しいんじゃないかと思います。

電車で2時間くらい移動しただけで、バッテリー残量がほとんどなくなっていました。

最低でも3時間くらいは動作して欲しいです。

作りが安っぽい

AirPodsに確実に劣るのは、この点だと思います。

作りが安っぽすぎるwww

これは特にケースの作りに関して言えることです。

WF-SP700N

写真だとそうは思わないかもしれませんが、肉眼で見たり触ったりすると確実に感じると思います。
作りが安っぽすぎます。

まずケースの蓋がパカパカします。
あと、本当はケースに印字しておいて欲しい矢印のマークがシールだったりしますw

AirPodsはしっかりとした作りになっていたので、この点はAirPodsに軍配が上がりますね。

人混みで接続がすぐ切れる

多くの人が指摘している問題ですが、私も完全に同意します。
人混みだとかなりの確率で接続が切断されてしまいますね。

つい最近、用があって新宿駅に行ったら、案の定、改札で接続切れまくりでした笑。

しかも、たちが悪いのは片耳だけ接続が切れて音が聞こえなくなったりするんですよ。
曲によってはドラムの音しか聞こえないときもありますwwww

ただ、電車の中は大丈夫だったので及第点は与えられるレベルです。

歩いているときにガサガサという音が聞こえる

これは私だけかもしれません。

アークサポーターがあってもイヤホンの重さによって、歩くとイヤホンが微妙に動いてしまいます。
その影響でガサガサと音がしてしまいます。

電車に乗っているときなどは良いですが、歩くなど動いているときは向かないなと感じました。

ただし、上にも書きましたが、これは私だけかもしれません。
個人差があると思います。

気になる人は家電量販店で試してみてください。

少しだけ遅延がある

音声は少しだけ遅延するようです。

なので、動画やゲームには向かないと思います。

まとめ

悪い点はいくつかありますが、このレベルで2万円以下なら買う価値ありだと思います!

夏はこのイヤホンで乗り切りたいと思います!

冬になったらヘッドホンに戻りますw

 - ガジェット