meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

【レビュー】もはや死角なし!!iPhone XS を2週間使ってみた感想

      2018/10/30

iPhone XS

ツイッターでも報告していた通り、つい最近、iPhone XSに乗り換えました。

iPhone 7からの乗り換えです。

2週間使ってみたので、今日は感想を書きたいと思います。

前置き

前述の通り、私はiPhone 7 から iPhone XS への乗り換えです。

長いこと待ちました。とうとう私にも届きましたよ(*´ω`*) @私のiPhone7 今日は、商品レビューをしたいと思います(*'▽')予約してから届くまでにかかった時間予約した場所ドコモオンラインショップで予約しました。機種変更での契約です。予約し...

 

そのため、iPhone X で新しく追加された機能などについては、よく知りません。

その辺を踏まえた上で、本記事を読んでいただければ幸いです。

良かったところ

結論から言ってしまうと、もう全てが最高です。

買い換えて正解だったと確信しております。

iPhone 7 には、もう戻れません。

Face IDが想像以上に便利

Face IDの評判は悪いようで心配していたのですが、完全な杞憂でした。
使ってみたら最高であることがわかりました。

iPhone XS

何が良いって、何も操作しなくてもロックが解除されるという点です。

Touch IDが搭載されていれば、指をホームボタンに当てればロック解除できます。
しかしFace IDであれば、それすら必要ないという。なんて便利なんだ。。。

ホームボタンなんて必要なかった

ホームボタンが搭載されていないというもの心配していたことの1つでした。
しかし、これも全くの杞憂でした。

iPhone XS に慣れてしまうと「なんで今までホームボタンなんてついてたんだろうwww」って思ってしまうくらいです。

物理的に押し込む必要はなく、下から上にフリックするだけで動作するので、サクサクと操作できます。

画面が大きいのは大正義

iPhone XS は iPhone 7 を一回り大きくしただけですが、画面は想像以上に大きくなっています。

理由は、表面のほぼ全てがディスプレイだからです。

iPhone XS

画面が大きいのは大正義ですね。

今まで以上に、情報を多く表示できるわけですから、色々と捗ること間違いなしです。

カメラ機能が優秀すぎて一眼カメラの使用頻度が減

iPhone XS のカメラ機能は大幅に強化されています。

iPhone XS

 

特筆すべき点は、撮影後にF値(ぼかし具合)を変更できるようになったことでしょう。
これは革新的な機能だと思いました。

その他にも画質そのものが向上しているので、ちょっとした写真を撮りたいならiPhone XSで十分だと感じます。

一眼カメラの出番が減りそうです。

悪かったところ

マスク使用時にFaceIDが機能しない

FaceIDは、日常ではとても便利なのですが、そうじゃない日もあります。
それは風邪を引いてマスクをしているときです。

まさに今です。実は今、風邪を引いてマスクをしています笑。

FaceIDは万能というわけではないようです。

親指が画面右上に届かない

「画面が大きいのは大正義」と言いつつも、問題点もあります。

それは、親指が画面右上に届かないという点です。

iPhone XS

iPhone 7 は絶妙な大きさでギリギリ届いていたのですが、iPhone XS は届きませんね。

仕方ないので、画面右上を操作したいときは、iPhone XS を持っている手を左手に持ち替えてから行うようにしています。

意外と不便です。

高すぎる!!!

私が購入したiPhone XS 256GB は税込で150,000万円弱でした。

信じられないほど高額ですよね笑。
普通にMacBook Proが購入できてしまう価格です。

こんな高額なスマートフォンを床にでも落とした日に発狂してしまいそうですねw

幸いまだしくじってません。気をつけたいと思います。

その他

寝起きでもFace IDは認識できる

一部では「寝起きは顔がむくんでいてFace IDが動作しない」と騒がれていましたが、これはガセです。

顔がむくんでいて認識できないのではなく、目がしっかりと開いていないから認識できないのです。

寝起きは眠いから目がしっかりと開いていないでしょう?Face IDは目がパッチリと開いた状態ではないとロックを解除してくれないのです。

これはセキュリティ的な観点からそうなっているようです。

目をつぶった状態でもロックを解除できるならば、第三者が持ち主の寝ている顔にiPhoneを向けるだけでロックを解除できてしまいます。

話は長くなりましたが、寝起きは意図して目をパッチリと開けば、Face IDは動作します。

これからiPhone XSを買おうと思っている人へのアドバイス

iPhone XS Maxはオススメしない

ハッキリいってiPhone XS Maxはオススメしません。

XSとXS Maxを比較すると以下のようになります。

iPhone XS (256GB) iPhone XS Max (256GB)
画面の大きさ 5.8インチ 6.5インチ
価格 129,800円  (税別) 141,800円 (税別)
バッテリー駆動時間 iPhone Xより最大30分長いバッテリー駆動時間 iPhone Xより最大1.5時間長いバッテリー駆動時間

XS と XS Max の性能的な違いは、画面の大きさとバッテリーの駆動時間のみです。

両者の差額は、12,000円でそこまで大差ありません。

「ならXS Maxの方がお得じゃん!」と思ったあなた、絶対に後悔すると思います。。。

XS Maxはデカすぎです。
ノーマルのXSでさえデカイと感じるのに、更にデカイなんて考えられません!

店頭で実機を触ればわかると思いますが、XS Maxは片手で操作できる大きさではありません。
そして、ポケットに入れると邪魔でしょうがないことに気づくと思います。

こんな中途半端な大きさのiPhoneを買うならば、iPadを買ったほうが良いと思います。

容量は256GBがオススメ

容量別の価格は以下の通りです。

iPhone XS (64GB) iPhone XS (256GB) iPhone XS (512GB)
価格 124,800円 (税別) 141,800円 (税別) 164,800円 (税別)

オススメは断然、256GBです。

64GBだと写真や動画を多く撮るとあっという間に容量が足りなくなってしまいます。
256GBなら、よほどカメラ機能を酷使しない限り、容量が足りなくなるということはないと思います。

あと、コストパフォーマンス的にも256GBがベストだと思います。

バンカーリングは必須

iPhone XS は全体的にツルツルしているので、操作しているときにうっかり落とす可能性大です。

特に要注意なのは、画面上を操作しようとして握りが甘くなるときです。

これを防ぐためにバンカーリングを取り付けましょう。
バンカーリングとは、スマホ落下防止のために背面に取り付けるリングのことです。

バンカーリング

 

オススメはiRingシリーズです。

多くの人が愛用しているので信頼できます。
また、カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

まとめ

悪い点も色々と書きましたが、良いですよ、iPhone XS。

自信を持ってオススメできます。

お金に余裕がある人は、買い替えをオススメします。

 - ガジェット