meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

【新卒1年目】社員寮のメリット・デメリットを書く

      2019/02/06

アパート

去年から社員寮に住み始めて間もなく1年が経とうとしています。
最初は慣れないことも多かったですが、だいぶこの生活に慣れました。

今年から新社会人になり、社員寮で暮らすことに不安がある人も少なくないと思います。

今日は、社員寮のメリット・デメリット、新社会人は住むべきなのかどうかを書きたいと思います。

社員寮のメリット

家賃が安い

お金

社員寮の家賃は、自分で賃貸を契約するよりも圧倒的に安いです。

会社が非利益目的で所有している施設なので、安く貸すことができるからです。

お金を貯めたいと思っている人は、絶対に社員寮に住むべきです。

ちなみに私の寮は6畳で家賃は8,000円です。
賃貸マンションの相場1/10くらいの価格でしょうか?そのおかげで、お金がメッチャ貯まりますw

通勤時間が短くて済む

満員電車

社員寮は会社の近くにあることが多いです。

遠くても電車で2,3駅程度の場所にあることが多いです。

世の中で通勤時間ほど無駄な時間はありません。
たかが仕事をするために、毎日、長時間、満員電車に乗らなければならないなんて馬鹿らしいです。

友達がたくさんできる

パーティー

同じ建物に同じ会社の人間が住んでいるわけですから、必然的に友達がたくさんできます。

すれ違う際に、挨拶の1つや2つはするでしょう。そうすれば必然的に友達になれます。

色々な部署の人たちと交流ができるというのは、社員寮に住んでいる人の特権です。

共有施設が便利

リビング

社員寮によっては、広場やシアタールームなどの共有施設を備えている場合があり、大変便利です。(私の社員寮はそうです)

友達と鍋パーティーをしたり、映画鑑賞会やテレビゲーム大会などをして日々楽しんでいます。

社員寮のデメリット

社員寮自体がボロい可能性あり

アパート

色々な会社の人に聞くと、社員寮がボロいと答える人が多いように感じます。

私の寮の場合、築30年で相当年季が入っています。
しっかりとメンテナンスはされているので、害虫は出たりしないのですが、見た目が古く気になることが多々あります。

社員寮に入ろうと考えている人は、築何年なのか確認した方がよいです。

風呂・トイレが共有の場合あり

トイレ

風呂・トイレ共有の場合も少なくないと思います。特に築年数が古い寮ほど、その傾向にあります。

人によっては「それは絶対に嫌!!」ということもあると思います。

ちなみに私の寮は風呂・トイレ共有です・・・。

上司も寮に住んでいると気まづい

上司

上司が同じフロアに住んでいたりすると地獄です!!(これはマジで!!)

特に仕事で怒られたりした後、寮のフロアでバッタリ会ったりすると大変気まづいですね笑。

入社前に上司が寮に住んでいるかどうかわかる方法はないと思うので、完全に運任せということになりますねw

仕事とプライベートの境界がわからなくなる

悩む

会社と社員寮は場所的に近いことが多いです。そのため、寮に住むと、平日は近い距離を行ったり来たりするだけの生活になってしまいます。

仕事とプライベートの境界がなくなって、生活にメリハリがなくなり、何のために生きているのかわからなくなってしまいます。

社員寮に住むべきかどうか

結論から言うと・・・

住むべきだと思います!!

確かにデメリットも多いですが、家賃の安さ、会社までの距離を考えると住む価値は十分にあるかと思います。

入社してから1年2年は給料が安いですから、出費を抑えることが重要です。家賃を節約して貯金しましょう!

 - 日記