meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

Magic Keyboard は不要。購入しない理由を説明する。

      2020/07/03

iPad Pro Magic Keyboard

この度、iPad Proを買い替えました。古いiPad Proから最新のiPad Proへの買い替えとなります。

最新のMagic Keyboardを購入しようか迷ったのですが、これまでの経験を元に、購入しないことを決めました。

その理由を書きたいと思います。

今、使っているiPad Proのケース

iPad Proの購入と同時に、Smart Folio (12.9インチ用) を購入しました。

純正品なので、やや高いですが、シンプルなデザインで大変気に入っております。

iPad Proのケースはたくさんありますが、得体のしれないメーカーよりも、上記の純正品を強くオススメします。

Magic Keyboardが不要だと思う理由

iPad Pro Magic Keyboard

以前使っていた古いiPad Proでは、Smart Keyboardを使用しておりました。

その経験を元に、下記の3つの理由からMagic Keyboardを買わないという判断を下しました。

Magic Keyboardは高すぎるため

Magic Keyboardの値段は下記の通りです。

対応画面サイズ 値段
11インチ用 31,800円 (税別)
12.9インチ用 37,800円 (税別)

Magic Keyboardを買うお金で、HPの格安の新品ノートPCが買えてしまいます。

いや、さすがに高すぎだって・・・。
10年以上のApple信者の私でも手が出ない値段です・・・。

装着時のサイズが重くなりすぎるため

iPad ProとMagic Keyboardの重さは下記の通りです。

組み合わせ 重さ
iPad Pro 11インチ + Magic Keyboard 1.07kg
iPad Pro 12.9インチ + Magic Keyboard 1.34kg
MacBook Air 1.29kg

なんと驚愕の1kg超え。

ほとんどMacBook Airに近い重量になっています。

これならタブレットではなく、ノートPCを持ち歩いたほうが絶対に良いです。

Magic Keyboardを使っても、iPad ProはノートPCの変わりにはならないため

結局のところ、Magic Keyboardを購入しない理由は、ここに行き着きます。

過去、iPad Pro + キーボードの組み合わせで使っていた経験からわかったことがあります。

キーボードを付けたところで、iPad ProはノートPCの代わりにはならないということです。

それもそのはず。iPadとMacのOSは全く違うので、同じ役割を果たすことはできません。

iPad Proでは、開発環境を構築できないのでプログラミングもできませんし、画像編集などがとても不便で、ブログの更新すらままなりませんでした。

Magic Keyboardでは、トラックパッドもついて、更にノートPCに近づいていますが、変わらないと思います。上記に書いた通り、そもそもMacとはOSが違うので。

まとめ

Magic Keyboardは高い上に、本体に装着するとノートPC並に重くなります。

にも関わらず、ノートPCよりもできることは少ないです。

なので、Magic Keyboardは買わない方が良いです。

 - ガジェット