meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

iPadはセルラーモデルを買うな。Wi-Fiモデルで十分だ。

      2020/06/17

iPad Cellular vs Wi-Fi

iPad Pro 10.5インチのセルラーモデルを使用しておりましたが、先週、同機種の12.9インチのWi-Fiモデルに買い替えました。

セルラーモデルとWi-Fiモデルの両方を使ってみてわかったことがあります。

それは、iPadはセルラーモデルである必要はなく、Wi-Fiモデルで十分だということです。

2年ほどセルラーモデルを使っていましたが、買ったことに対して後悔しかありませんでした。

今日は、その理由を書きたいと思います。

Wi-Fiモデルをオススメする理由

理由は主に3つあります。

  1. インターネット接続はWi-Fiとスマホのテザリングを駆使すれば問題なし
  2. Wi-Fiモデルの方が本体価格が安い
  3. セルラーモデルだとランニングコストがかかる

インターネット接続はWi-Fiとスマホのテザリングを駆使すれば問題なし

2年前、私がWi-Fiモデルではなく、セルラーモデルのiPad Proを購入した理由は、ただ1つです。

「インターネット接続する必要があるのに、Wi-Fiがなかったらどうしよう」

と思っていたからです。

そして、2年ほどセルラーモデルを使ってみて、わかったことがあります。

そんなケースは1度もありませんでしたw

 

私のiPadの使用場所は主に、自宅、カフェ、電車、会社です。

自宅で使用する場合は、説明するまでもなく、Wi-Fiがあるので問題なしです。

カフェでは、Free Wi-Fiを使用すれば問題ありません。主にスタバとドトールに行きますが、両者ともにWi-Fi環境が整っています。

通勤の電車内と会社の休憩中は、スマホのテザリングを活用すれば問題なしです。

「テザリングだとスマホのデータ容量食うじゃん!どうすんの?」という意見も見かけますが、それは電車でスマホをいじることに対しても同じことが言えるんじゃないですかね。テザリングしたって同じ結果です。

また、動画や電子書籍など、大容量データのコンテンツを閲覧する場合は、自宅やカフェのWi-Fiで予めダウンロードしておけば問題なしです。Amazon PrimeビデオやKindleには、その機能が備わっています。

Wi-Fiモデルの方が本体価格が安い

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの本体価格を比較した表が下記です。
(2020年6月16日の情報)

機種 Wi-Fiモデル Wi-FI + Cellular モデル
iPad 32GB 34,800円 49,800円
iPad mini 64GB 45,800円 60,800円
iPad Air 64GB 54,800円 69,800円
iPad Pro 11インチ 128GB 84,800円 101,800円

どの機種で比較しても、セルラーモデルの方が15,000円ほど高い値段に設定されていることがわかります。

上記で説明した通り、インターネット環境に関しては、Wi-Fiとテザリングを活用すれば、全く問題ないので、セルラーモデルを購入する理由がないです。

15,000円もの無駄なお金を使うくらいならば、ケースやモバイルバッテリーといったアクセサリーにお金をかけた方が良いです。

セルラーモデルだとランニングコストがかかる

当たり前ですが、セルラーモデルだと別途SIMカードを用意する必要があります。

データ通信量が無制限の格安SIMだと、月々3,000円程度かかってしまいます。

本体価格が高いだけでなく、月々のランニングコストも発生してしまいます。

セルラーモデルをオススメする人の意見に反論してみる

セルラーモデルをオススメする人の意見を分析したところ、下記の5つのパターンが多いと思いました。

  1. カフェのWi-Fiは遅いからセルラーモデルの方が良いという意見
  2. カフェのWi-Fiはセキュリティが心配という意見
  3. テザリングを使用するとスマホのバッテリーを消費してしまうという意見
  4. GPSはセルラーモデルにしかついていないという意見
  5. eSIMはセルラーモデルしか使えないという意見

2年間、セルラーモデルを使ってみた経験を元に、それぞれの意見に対して反論したいと思います。

カフェのWi-Fiは遅いからセルラーモデルの方が良いという意見

都内のスタバとドトールで、頻繁にWi-Fiを利用していますが、遅いと感じたことは一度もないです。

Amazon Prime ビデオのストリーミング再生などでアニメを観ることがありますが、ストレスを感じたことはないです。

色々な方のブログを読んでみても、同じような感想の方が多いように思います。スタバ、ドトールともにWi-Fiの速度は速いと書いてあります。

スタバでは無料でwifiが使える!接続方法は超簡単。本記事では、スタバでのwifi接続方法について、図を交えて分かりやすく説明します。セキュリティや、接続速度、接続可能距離、うまく接続できなかった時の解決法、そもそもスタバにwifiがない時はどうしたら良いの...
ドトールでは無料でwifiが使える!接続方法は超簡単。本記事では、ドトールでのwifi接続方法について、図を交えて分かりやすく説明します。セキュリティや、接続速度、接続距離、うまく接続できなかった時の解決法、店員さんに聞いたらどうなるのか?など本記事1本読...

カフェのWi-Fiはセキュリティが心配という意見

Wi-Fiだと盗聴される恐れがあり、ログイン時にIDやパスワードが盗まれてしまうという意見です。

しかし、今どきのウェブサイトは暗号化 (SSL) に対応していることが多く、問題ない場合がほとんどです。

Google (SSL)

上のブラウザの画像を確認してもらえばわかると思います。Googleのページは、アドレスの左に鍵マークがついていますね。

この場合、暗号化されているので、盗聴される恐れはありません。

テザリングを使用するとスマホのバッテリーを消費してしまうという意見

確かにテザリングを使えば、スマホのバッテリーは、消費してしまいます。

でも、バッテリー残量が少なくなったときは、モバイルバッテリー使えば良いじゃないですか。

Ankerのモバイルバッテリーが、コスパが良くてオススメです。

テザリングしてスマホのバッテリーが減ったらモバイルバッテリーで充電する。
これで特に困ったことはないですが、、、

GPSはセルラーモデルにしかついていないという意見

そもそもiPadでGPSを使うケースって、どういう時でしょうか。パッと思いつくのはマップを使って道を調べるときですよね。

でもそんなときって、スマホで調べませんか?

ちょっとイメージしてもらえば、わかると思います。町中で道に迷い、マップで調べようと思ったとき、バッグから大きなiPadを出すでしょうか?いや、小さなスマホを出してサクッと調べますよね。

あるいは、iPadをカーナビ代わりに使うという意見もありました。

それもスマホじゃダメなんでしょうかね?

というかダッシュボードに大きなiPadを置くことってできるんでしょうかね。スマホなら小さいので置けると思いますが。

結局のところ、GPSはスマホに備わっているもので代用できて、なおかつそちらの方が使い勝手が良いので、iPadにGPSが付いている必要はないです。

eSIMはセルラーモデルしか使えないという意見

頻繁に海外に行く人は、あった方が良いと思います。しかし、そのような人は限られていると思います。

従って、ほとんどの人は不要な機能ではないでしょうか?

たまにしか海外に行かない人は、そのときだけポケットWi-Fiをレンタルしたり、トラベルSIMを契約すれば、それで十分だと思います。

iPad Wi-Fiモデルのオススメの購入場所について

Amazonがオススメです。

ちなみに私は、Amazonで購入しました。価格が安い上に、即日発送ですぐに届くので、とても便利です。

まとめ

2年ほどiPad Proのセルラーモデルを使っていましたが、Wi-Fiモデルで十分です。

理由は、公共のFree Wi-FIとスマホのテザリングを駆使すれば、インターネット環境は全く問題がないからです。

なので、iPadはセルラーモデルではなく、Wi-Fiモデルをオススメします。

 - ガジェット