meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

【社会人】組み込みエンジニア3年目、現在の仕事の状況について書く

      2021/03/21

プログラマー

忙しくてブログを更新できない日々が続いていました。たくさんの方からコメントを頂いているのですが、返信しきれていません、すみません (> <)

社会人になると忙しくなり、なかなか思い通りにはいかないものですね。

今日は、現在の自分の仕事の状況について書きたいと思います。

仕事について

私については、プロフィールをご覧ください。

ブログを閲覧していただきましてありがとうございます。簡単にmeideruのプロフィールを紹介しようと思います。プロフィール(2020年6月現在)名前:meideru性別:男年齢:27歳所在地:関東圏の某所職業:大手家電メーカーの組み込みエンジニア趣味:プログラミング、電子工作、映画鑑賞など将来の夢:起業して会社を作ること備考:カメレオンのアイコンは私が書きましたw経歴公立中学校入学・卒業公立高校入学・卒業私立大学入学・卒業家電メーカーに就職 ← イマココ中学時代中学時代は、勉強と部活(剣道部)に打ち込んでいました。授...

2018年入社の社会人3年目。

現在は、大手家電メーカーで組み込みエンジニア(プログラマ)として働いています。

meideru blog は匿名で運用しているので、会社名や開発に携わっている商品の詳細については秘密です。

現在の仕事内容

回路

デバイスドライバの開発を5つほど担当しています。主に映像の入出力を行う規格のデバイスドライバの開発ですね。

デバイスドライバ開発の良いところは、ソフトウェアの最下層の開発に携わることができるので、組み込み開発を深く理解できるという点です。

最近の若い人たちはウェブ開発など、高レイヤーなことしかやりたがらないように感じます。そんな中で、下回りの開発に携わっているのは、大変有意義なことだと思っています。(人口が少ないから市場価値も高い)

3年目にもなると、機能開発のリーダーを任されることもあります。コードを書くだけではなく、他のチームとのすり合わせを行うことも多くなりました。

また、協力会社の方々の管理(スケジュールのマネージメント)なんかもしたりすることも多々あります。

上手くいかないことも少なくないですが、なんとかやっています。

現在の仕事の状況

ほぼ毎日、在宅ワーク

remote work

私も含め、ほとんどの社員が在宅ワークです。

とはいっても、出社しなければできないような仕事もあります。例えば、業務用のロジアナ(高級車が一台買える値段)を使って作業をするのは、自宅では無理です。

そのため、週1ペースで出社しています。

デカい開発機材を持ち帰って仕事

基板

組み込み開発だと、作業がPCだけで完結しません。開発機が必要になります。

上記のような基板を家に持って返って仕事をしています。
(画像は拾い物で、私の会社の機材ではないです)

未発表の商品基板などを家に持って返って仕事をするのは「セキュリティ的に大丈夫なのか」と思うこともありますが、今のところ問題は起きていないようです。

3年やってわかった仕事での気づき・学び

3年働いてみて得た気づき・学びは下記です。

良いコードを書けるエンジニアが必ずしも良いエンジニアではない

念の為に言っておきますが、良いコードを書けるエンジニアを否定しているわけではありません。良いエンジニアとして求められる能力であり、必要です。

でも、それができるだけではダメです。

機能開発のリーダーをやり始めてから、色々な人とコミュニーケーションを取る機会が増えました。

良いコードを書けるのに、コミュニケーションを取るのが下手で仕事が捗らない人もたくさんいます。

どんな天才プログラマーも1人で素晴らしいプロダクトを作ることは不可能です。みんなで協力しあわなければできません。その上で、コミュニーケーション能力はとても大切です。

総括

3年くらい働けば、どこでも活躍できるエンジニアになれると思っていましたが、まだまだ道のりは遠そうです (> <)

あと2年くらいかな?やれば、そうなれるのでは?

引き続きがんばります。

 - 日記