meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

【体験記】英会話教室に効果はあるのか?6ヶ月通った感想を書く

   

英語

英会話教室に通い始めて、6ヶ月が経ちました。

色々な人から「効果はあった?」と聞かれます。

結論から言うと「効果はある、しかし、英会話教室だけで流暢に喋れるようにはならない」です。

今日は、6ヶ月通った感想を書きたいと思います。

英会話教室に通い始めた理由

理由は、2つあります。

1. 海外の開発チーム・お客様への対応のため

現在、大手メーカーにて、組み込みエンジニアの仕事をしています。

グローバルで製品を開発・販売しているので、海外の開発チームやお客様と英語で話をしなければならない機会があります。

少しでも業務を円滑に進めようと思い、英会話教室に通うことを決めました。

2. 将来的に外資系の会社に転職するため

現在、日系企業で働いているので、英語の使用頻度は日本語に比べると遥かに低いです。

将来的には、自分のステップアップも考えて、外資系の企業で働きたいと考えているので、英語を勉強しなくてはなりません。

通っている英会話教室について

AEON(イーオン)

仕事で英会話が必要になったので、勉強しなくてはならなくなりました。実は最近、英会話教室イーオンの無料体験レッスンに行ってきました。今日は体験記としてレビュー記事を書きたいと思います。なぜ、無料体験レッスンに行こうと思ったのか冒頭にも書いた通り、仕...

 

通っているのは、石原さとみでお馴染みの英会話イーオンです。

数ある英会話教室の中でも、立地と評判が決め手となり、ここに決めました。

6ヶ月通って効果はあったのか?

冒頭でも述べたとおり、明らかに効果はありました。

英語を喋ることに対する羞恥心がなくなりました。

日本人にとっての、英語学習への最大の障壁は、喋ることへの羞恥心だと思います!!

中学・高校の英語の授業を思い出してみてください。先生に「音読して」って指名されて、英語っぽい発音で音読するのが恥ずかしくて、わざとカタカナ英語で音読したりしてませんでしたか?

駅で、外国人観光客に道を尋ねられても、自分の流暢じゃない英語の発音が嫌で、「ソーリーアイドントノウ (Sorry, I don’t know.)」で逃げたりしてませんか?

私がそうでした。

日本人にとって、英語学習への最大の障壁って、喋ることへの羞恥心だと思うんですよね。

英会話教室だと、初心者の発音を前提として、レッスンしてくれるので、恥ずかしがらず堂々と英語を喋ることができます。しばらくすると喋り慣れて、外で英語を話すことに対する羞恥心がなくなります。

今、外国人観光客に道を尋ねられても、恥ずかしがらずに答えることができます。

英語を喋ることへの恥ずかしさを取り除いてくれる、これが英会話教室の最大のメリットだと思います。

しかし、英会話教室だけでは、流暢に喋れるようにはならないと思う

一方で、英会話教室だけでは、流暢に喋れるようにはならないと感じます。

理由は、とても簡単。英会話教室だけだと学習時間が短いからです。

せいぜい週2回で1レッスン60分程度。更にグループレッスンだと、英語を喋る時間がもっと短くなります。

これだけでは、流暢に話せるようにはならないでしょう。6ヶ月通った率直な感想です。

今後の自分の英語の学習計画について

オンライン英会話

キリの良いところで、オンライン英会話に切り替えようと思います。

オンライン英会話は、コスパがとても良いですが、英会話初心者の私にとっては、ハードルが高く感じました。英語を喋ることに慣れていないのに、いきなりPC越しに外国人と英語で話すなんて、抵抗感しかありませんw

しかし、英会話教室に通うことによって、日本人の最大の敵「英語を喋ることへの羞恥心」を取り除くことができました。

これで堂々と、オンライン英会話で喋ることができそうです。12月頃からこの方法に切り替えます。

まとめ

英会話教室に、効果はあります。英語を喋ることへの羞恥心を取り除いてくれます。

しかし、それだけでは、英語を流暢に喋れるようにはなりません。理由は、学習時間が短いからです。

ある程度、英会話教室に通ったら、オンライン英会話に切り替えるのが良いです。

 - 日記