meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

HTMLとCSSの入門にオススメの本

      2016/08/03

この春休みにHTMLの勉強をしました( ´ ▽ )ノ

勉強する前はHTMLに関して全くの無知でしたが、本を使って勉強したら、かなり理解できるようになりました。

今では自分でもHTMLソースを書くこともできますし、他人が書いたものを読んで理解できるようになりました。ちなみにこのブログの運用でも本で学んだ力が発揮されています。

今日はその時に勉強に使った本を紹介しようと思います。

HTMLとCSSとは

本を紹介する前に、まずはHTMLとCSSについて説明しようと思います。

「もう知ってるよ!」という方は読み飛ばしちゃってください・・・´д ;

HTMLとはウェブ上の文章を記述するための言語です。CSSとはウェブページのスタイルを整えるための言語です。

具体的に説明すると、HTMLで書いたソースというのは部品です。例えば、ウェブページのタイトルや画像、パラグラフなどです。こういった部品を整えるのがCSSの役目です。文字の大きさ、間隔、画像の大きさなどを整えます。

HTMLで書いたソースはCSSで調整できるのです。

HTMLとCSSの入門にオススメの本

前置きが長くなりました(⌒-⌒; )

オススメの本はこちらです。

HTML5&CSS3レッスンブック
HTML5&CSS3 レッスンブック

 

HTML5とCSS3とは共にHTMLとCSSの最新バージョン(2016年4月1日現在)ということです。つまり、HTMLのバージョン5がHTML5でCSSのバージョン3がCSS3ということです。

オススメの理由

実践形式で学べる

何事も実践が1番良いです。

この本では実際にWebページを1から作り、HTMLとCSSを学びます。

個人的には、この手の本では1番良いタイプの本だと思います。HTMLタグやCSSのパラーメータだけをひたすら解説していくタイプの本もありますが、それだとそれをどこでどう使えば良いのか分かりませんよね(⌒-⌒; ) 実践形式で学べばそれらをどこで使えば良いのか分かります。

また、Webページが完成していく姿を見ればモチベーションも最後まで続きます。

カラフルで見やすい

この本はカラフルで読みやすいです。色使いが適切になされています。

単色や2色刷りの本などもありますが、やはり見づらいです(⌒-⌒; )

説明がわかりやすい

説明がわかりやすいです。最も重要なポイントですよね。

畏まった説明など一切していませんので、わかりやすいです。

基本的なことはほとんど全てを網羅している

基本的なことは全て網羅しているように思います。

実際、この本を読んでからこのブログを開設しましたが、ほとんどわからないことはなかったように思います。

ただ、レスポンシブルデザインなど応用的なことは別です(^_^;) この本では解説されていません(^_^;)

 

 

以上です(^O^)/

私は本屋でHTMLの本を色々見て探した結果、これを選び、オススメしました。

他にも「この本が良いよ!」とかあったら是非教えてください!

 

ノシ

 - プログラミング,