meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

大学生がIT系の会社のバイトの初出勤で思ったこと

      2016/08/03

前に記事に書いた通り、今はIT系の会社でバイトしています。業種はアンチウイルスソフトなどを作成するセキュリティ系の会社です。

【関連記事】
大学生だけどプログラマのバイトをやろうと思う
【朗報】大学生俺氏、IT系の会社でバイトする模様

実は、昨日が初出勤でした。

この記事では初出勤で思ったことを書きます。

バイトの初出勤

冒頭にも書いた通り、昨日が初出勤でした。

勤務場所は都心とだけ言っておきます。。。特定が怖いのでそれ以上は言いません。。。

業種

これも冒頭に書いた通り、業種はアンチウイルスソフトなどを開発しているセキュリティ系の会社です。

いわゆるベンチャー企業ってやつです。

IT系の会社でバイトして思ったこと

以下は社員やオフィスを見て思ったことです。

スーツの人が1人も居なかった

スーツで出社している人が1人も居ませんでした。全員、私服でした。

テレビドラマなどで見るオフィスというのは、スーツを着ている人が多いですが、全く違いました。

仕事中も自由

仕事中も自由なようです。

パソコンの前でビーツのヘッドホンをして音楽を聴きながらソースを書いている社員さんも居ました。

他にも仕事中にポテトチップスをボリボリ食べながらキーボードを打ってる中年のおじさんなども居ましたねwww

「仕事をすれば何しても良い」って感じでした。

オフィスがカッコいい

オフィスがカッコよかったです。

エントランスには会社のロゴのオブジェクトが飾ってあったり、オフィスの所々に観葉植物が飾ってあったりしました。

また、オフィス自体がビルの高層階にあるので眺めがとても綺麗でした。

オフィスに仕切りがない

これはこの会社だけなのかもしれませんが・・・。

喫煙室以外、オフィスに仕切りがありませんでした。つまり、部屋がないということです。全員が同じ空間で仕事をしているという感じです。

社長室とか特殊な部屋もありませんでした。

IT系の会社をブラックかどうかと感じるかは人によると思う

IT系の会社は総じてブラックだと思ってました。でも、この会社を見てそんなことはないんだなと思いました。

もちろん会社にもよると思いますが、働いている人の要領によると思います。

社員の人は、1人に対して仕事が割り振られているという感じなので、仕事が終われば余裕で定時に帰れるようです。実際、定時に帰っている人を何人も見ました。

IT系の企業をブラックと感じるかどうかは人によるんだなと思いました。

バイトのシフト

バイトのシフトはかなり緩いです。

シフトが入っていても、「今日は忙しいので行きたくないです」と上司に伝えれば休めるそうです。

バイトの仕事内容

バイトの私の仕事内容は、思っていたよりも単純でつまらないものでした(´;ω;`)

単刀直入に仕事内容を言うと、「手渡されたリストに載っている実行形式ファイル(.exe)が、どの会社の何のアプリケーションなのかを調べる」という仕事内容でした。

恐らく、アンチウイルスソフトを作る上で悪意のあるアプリケーションのブラックリストを作っているのだと思われます。上司にも詳しくは聞かなかったので分かりませんが・・・。

ノルマとかは一切ありません。「1回出勤したら最低でも○○個は調べなければならない」というようなことは一切ありません。

この仕事は私にとってはきついですね(^_^;) 私にとって何よりも苦手なのは単純作業です。精神的にきついです。。。

プログラミングはやらせてもらえないと思う

以前の記事に書いた通り、やはりプログラミングはやらせてもらえなさそうです。

【関連記事】
大学生だけどプログラマのバイトをやろうと思う
【朗報】大学生俺氏、IT系の会社でバイトする模様

バイトの面接官には「プログラミングは基本的にはやらない」と言われてました。「基本的には」ということは、裏を返せば「例外的にやらせてもらえる場合がある」と僅かに期待してましたが、やはりそれはなさそうです。

少なくとも、私が出勤した日に働いていたバイトの人達の中でプログラミングをやっている人は1人も居ませんでした(^_^;)

 

う~ん・・・。

転職するか\(^o^)/

 

ノシ

PS
求人を見ていたら、絶対に開発やプログラミングをやらせてくれるバイトを見つけました。しかも、この会社よりも時給が倍近く高いです。面接だけ受けてみようかな・・・。

【次の記事】
IT系のバイトでプログラミングやらせてもらえることになりました!

 - 日記, プログラミング