meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

【レビュー】ウォークマン(NW-A45)を購入した!

      2018/10/25

ソニーの最強ノイキャンヘッドホン(WH-H900N)と一緒に、ウォークマン(NW-A45A)を購入しました!

今年、買ったガジェットの中で1番良いものかもしれません。買ったのはソニーのノイズキャンセリングのヘッドホン「h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N」です。h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N について商品名h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N というヘッドホンです。...

ウォークマン(NW-A45)

 

遅くなりましたが、簡単にレビュー記事を書きたいと思います。

購入した理由

購入した理由は2つあります。

  1. iPod nonoの代替機種として
  2. 既に持っているヘッドホンとの相性が良いから

iPod nanoの代替機種として

@iPod nano 第7世代
iPod nano 第7世代

長年愛用していたiPod nano 第7世代のバッテリーが寿命を迎えたため、代替機種としてNW-A45を購入しました。

既に持っているヘッドホンとの相性が良いから

2つ目は、ちょっと前に購入したヘッドホンとの相性が良いと思ったからです。

以前買ったノイキャンヘッドホン(WH-H900N)はソニー製です。

@WH-H900N
ノイズキャンセリングヘッドホン(WH-H900N)

同一のメーカーで揃えた方が色々と相性が良いかと思い、購入しました。

今年、買ったガジェットの中で1番良いものかもしれません。買ったのはソニーのノイズキャンセリングのヘッドホン「h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N」です。h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N について商品名h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N というヘッドホンです。...

概要

とりあえず、何枚か写真をアップロードしたいと思います。

箱とNW-A45

@箱とNW-A45
ウォークマン(NW-A45)

表面

@表面
ウォークマン(NW-A45)

NW-A45はタッチで操作を行います。

後で書きますが、操作性は思ったよりも悪くないです。

裏面

@裏面
ウォークマン(NW-A45)

裏面にNFCが搭載されています。

対応のヘッドホンやスピーカーなどにかざすだけで、簡単にBluetoothをペアリングできます.

大きさ

@大きさ
ウォークマン(NW-A45)手で持つとこのような感じになります。ここから大体の大きさを把握することができると思います。

“小型のスマートフォン”という感じです。

左サイド

@左サイド
ウォークマン(NW-A45)左サイドにはmicroSDのスロットがついています。

本体の容量は16GBと少なめですが、外部メモリを使用することで、いくらでも容量を増やすことができます。

右サイド

@右サイド
ウォークマン(NW-A45)右サイドには色々な操作ボタンがついています。

しかし、私はヘッドホンから操作するので、あまり使用しません(⌒-⌒; )

下側

@下側
ウォークマン(NW-A45)左から順にストラップをつけるところ、充電端子、イヤホンジャックです。

充電端子は独自規格です。USB Type-Cにしてくれwww

Bluetoothヘッドホンを使用しているので、イヤホンジャックは使用していません。

SONYのロゴ

@SONYのロゴ
ウォークマン(NW-A45)撮影がかなりブレてしまいましたが、ソニーのロゴです。

良いところ

まずはNW-A45の良いところを書きたいと思います。

バッテリーがかなり持つ

バッテリー持ちがかなり良いと感じます。

以前使用していたiPod nano 第7世代は、イヤホンジャックで音楽を聴くことを想定しているせいか、Bluetoothで聴くとバッテリーが全くと言っていいほど持ちません。

それに比べるとNW-A45はかなり持ちます。

私の使用方法だと1週間くらいは無充電で平気です。

NFCペアリングがマジで便利

NFCペアリングは本当に便利です。

@ヘッドホン(WH-H900N)とのペアリング
ノイズキャンセリングヘッドホン(WH-H900N)上の画像のような感じでタッチするだけで、Bluetoothのペアリングを行えます。

わざわざ画面を見て接続先を選択する必要がないというのは、思ったよりも便利です。

最近のソニーの音響機器には標準でNFCが付いているので捗ります。

 

ちなみに私はヘッドホン以外にソニーのスピーカーも持っています。

@SRS-BTS50
SRS-BTS50

こちらもウォークマンをタッチするだけでペアリングできるので便利です。

microSD対応が嬉しい

iPod全機種の難点は、外部メモリに対応していないという点です。
スティーブ・ジョブズが”シンプル”を追求した結果、そうなったのでしょう。

一方、上でも書いたようにNW-A45はmicroSDに対応しているので容量を後から拡張することも可能です。

@microSDのスロット
ウォークマン(NW-A45)

256GBのmicroSDも認識できるようなので、お金を費やせば相当容量を拡張できます。

悪いところ

次に悪いところを書きます。

充電端子が独自規格

本当に最悪です。

「最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪」

@充電端子
ウォークマン(NW-A45)真ん中の穴が充電端子です。

見てわかる通り独自規格です。

 

@付属するケーブル
ウォークマン(NW-A45)こちらが付属するケーブルです。

 

@ケーブルを本体に接続
ウォークマン(NW-A45)ケーブルを本体に接続すると、上の画像のような感じになります。

 

「昔からそうですが、なぜソニーは需要のない独自規格を作ってしまうんでしょうかw」

このような用途が限られたケーブルだとサードパーティーも同じものを安く出さないでしょう。
なので、買い足したければ高い純正品のものを買うことになります。

これは捗らない。。。

USB Type-Cにしてくれーw

楽曲管理ソフト(Media Go)が使いにくい

100人いたら100人が同じことを言うと思います。

「楽曲管理ソフトが使いにくいんじゃあああああああああああああああ」

 

ウォークマンの楽曲管理ソフトはMedia Goです。iTunesみたいなものだと思ってもらえれば。

@Media Go
Media Go

こいつが本当に使いにくい。
UIのデザインもiTunesに10年くらい遅れをとっています。

iTunesみたいに使いやすくしてほしいです。

その他

タッチパネルの操作は思ったよりも快適

タッチパネルの操作は思ったよりも快適です。

 

「タッチパネルのスクロール操作が重すぎて使い物にならない」

「スクロールがかくつく」

といったレビューをネットの書き込みで拝見しましたが、私の使ってみた感想だと、そんなことはないかなと。

どうも本体をバージョンアップすることで改善されるようです。
ちなみに私のNW-A45はVer 1.10で最新(2018年2月15日現在)です。

サクサク動きます。

音質について

「ウォークマンは音質が良い」なんて良く言われますが、確かにそうだなと感じます。

ヘッドホン(WH-H900N)とはaptX HD(高音質なBluetoothのコーデック)で接続しています。

iPod nano 第7世代と比べると、かなり良いと感じました。ちなみにこちらのコーデックはAACです。

ハイレゾについて

NW-A45は最初からハイレゾ楽曲が入っています。
実際に聞いてみて感動しました。宣伝通り音質が抜群に良いです。

しかしながら、ハイレゾ音源は入手するのが困難です(⌒-⌒; )

最もポピュラーな方法は、mora(モーラ)というソニーが運営している楽曲配信サイトから購入することだと思います。

ハイレゾ音源は値段が高い上に、すべての楽曲がハイレゾ対応という訳ではないのです。

ハイレゾは素晴らしいんですが、入手するのが難しいですヽ(´o`;

まとめ

とりあえず買ってよかったと感じています。

iPodよりも音質は申し分ありません!

しばらく使います!

 - ガジェット