meideru blog

情報系エンジニアのmeideruが書いているブログです。エンジニア寄りの話から日々の出来事まで色々と書いています。

【レビュー】ダイソン V8 Fluffy+ を3ヶ月間使ってみた

   

2016年の10月にコードレスのダイソンが欲しいなんて記事を書きました。

ダイソンの掃除機を買おうと思っているんだが
昨日、部屋の大掃除をしました。そこで思ったことがあるんですよ。俺氏「この掃除機のコード邪魔やな・・・。」俺氏「コードレスで強力な吸引力の掃除機ないかな・・・?」俺氏「そうだ!ダイソンが良いって聞いたぞ!」@Dyson V6 Fluffy今日はダイソンの掃除機が欲...

 

そして2017年11月に購入しました!

 

ダイソン V8 Fluffy+

3ヶ月間使ってみた感想を書きたいと思います♪(´ε` )

なぜダイソンのコードレスを購入したのか

部屋を掃除していて思ったことがあるんですよ。

俺氏「この掃除機のコード邪魔やな・・・。」

いままで私が使っていた掃除機は以下です。

@今までの掃除機
日立の掃除機

俺氏「コードレスで強力な吸引力の掃除機ないかな・・・?」

俺氏「そうだ!ダイソンが良いって聞いたぞ!」

 

ダイソンを買うと決めた理由はこんな感じですw

ダイソン V8 Fluffy+ について

安心安全のAmazonで購入しました。

私が購入したときは70,900円でしたが、今は6万円台中盤まで値下がりしているようです。

家電量販店や価格.comで買うよりも、安くて安心なアマゾンを強くオススメします。

レビュー

デザイン

@デザイン
ダイソン V8 Fluffy+

デザインは「さすがダイソン」という感じです。

ダイソンは、いまいちパッとしない掃除機業界(失礼な言い方ですがw)に斬新なデザインで新風を吹き込んだと言っても過言ではないと思います。

 

特に凸凹なこの独特なデザインが好きです。

@凸凹デザイン
ダイソン V8 Fluffy+

使いやすさ

もう最高です。いや、本当に最高。

@ダイソン
ダイソン V8 Fluffy+

有線の掃除機はコンセントをつないだりして使うのがいちいち面倒なのですが、ダイソンのコードレスだとパッと掃除できてしまうのが最高です。

ちょっと時間が空いたときに、lダイソンを取り出して掃除できちゃうわけですよ。

@壁にかけてあるダイソン
ダイソン V8 Fluffy+

最高。

パワー

これも最高です。

@ダイソン
ダイソン V8 Fluffy+
ぶっちゃけた話、上で紹介した日立の紙パック式の掃除機よりもいいかもしれません。

カーペットが相手でもガンガンほこりを吸い取ってくれます。

とてもコードレスとは思えないパワーです。

静音性

紙パック式の掃除機と同じくらいの吸引音で、特別静かというわけではありません。

掃除機に静音性なんて求めていないので、あまり気にしていません。

サイズ

思ったよりも重い、というのが率直な印象です。

しかし、3ヶ月くらい使ってみると慣れます。こんなものかなと。

バッテリーや吸引力といった性能も重視しなくてはならないので、どうしてもこれ以上は軽くすることはできないのだと思います。

 手入れのしやすさ

最高オブ最高。

レバーを引くと下のフタが空いて、ゴミが全部落ちるような設計になっています。

@レバー(ゴミ箱マークの赤いレバーがそうです)
ダイソン V8 Fluffy+

なので、掃除が終わったらゴミ箱の上でレバーを引くだけで掃除機の中身が空っぽになります。

紙パック式の掃除機だとこんな簡単にはすまないですよね。

バッテリー

バッテリー持ちはユーザーの使い方によると思いますが、私の使い方だとかなり持ちます。

主に自分の部屋の掃除と階段の掃除に使っていて、2週間は持ちます。

ただし注意が必要で、強モードで使うと3日も持ちません。

その他

トリガー式なのが良いです。

@トリガー
ダイソン V8 Fluffy+

電源のオンオフが容易で余計なところを掃除しなくてすむため、電力を無駄なく使用することができます。

まとめ

ダイソン V8 Fluffy+ はかなりオススメです。生活が一変しました。

6万円中盤とやや高めの値段ですが、買って後悔はしません。保証します。

 

家電量販店や価格.comで買うよりも、安くて安心なアマゾンを強くオススメします。

 - ガジェット