meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

プログラマに憧れがある学生は今すぐアルバイトでやってみるべき

      2018/11/17

プログラミング

IT全盛期の今、プログラマになりたいという学生は多いと思います。

そういう人はまず、IT企業でプログラミングのアルバイトをやってみることをオススメします。

学生のうちにアルバイトでプログラミングをやることは、たくさんのメリットがあります。

ちなみに私は今、アルバイトでプログラマをやっています。

今日は、学生のうちにアルバイトでプログラマをやることのメリット、求人の探し方、プログラミングの勉強方法について説明します。

私は今、プログラマのアルバイトをしています

大学生の私は今、プログラマのアルバイトをしています。

興味のある人は、以下の過去記事を読んでください。

昨日、IT系の企業のプログラマのアルバイトの面接を受けてきました。結論から言うと、採用されることになりました!今日は、仕事内容・勤務時間・時給・面接について書きたいと思います。なぜ、プログラマのアルバイトをしようと思ったのか目的は全部で2つあります...
最近、プログラマのアルバイトを始めました。 毎日楽しく仕事をさせてもらっていますo(・x・)/今日は、IT系の会社のアルバイトの初出勤で思ったことを書きます。私が働いている企業についてmeideru blogは匿名で運用しているため、働いている会社の名前については...

学生のうちにプログラミングのアルバイトをすることのメリット

メリットは4つあります。

  • 実践的な技術・知識が学べる
  • 自分に適性があるかどうか判断できる
  • 時給が高い
  • 就職活動に有利

実践的な技術・知識が学べる

勉強

プログラミングのアルバイトをすることの最大のメリットは、実践的な技術や知識を学べることです。

この記事を読んでいる学生の皆さんは今、プログラミングを学校の授業や本を読んだりして勉強していると思います。

そのやり方で最低限の知識は身につきますが、どれも実践的とは言い難いです。

現場で本職のプログラマが書くコードを読んだことがありますか?

プロが書くコードとはどのようなものか知っていますか?

些細なコードの書き方1つでも、プロには流儀があるのです。

現場の人の仕事を見たり、意見を聞いたりすることで初めて本当の技術や知識が身につきます。

自分に適性があるかどうか判断できる

閃き

実際にアルバイトでプログラマとして働いてみれば、自分に適性があるのかどうか判断できます。

プログラマという職業は、向き不向きがハッキリしています。

正社員になってから「自分にはプログラマの適性がなかった」なんて気づいたって遅いです。正社員という立場上、すぐに辞めることはできません。

しかし、アルバイトなら違います。
自分に向いていなかったと思ったら、辞めれば良いのです。

まずはプログラマのアルバイトをして適性を知りましょう。

時給が高い

お金

プログラマのアルバイトは技術職であるため、誰にでもできる仕事ではありません。

なので、時給は比較的高めに設定されていることが多いです。

相場1,000円 ~ 5,000円程度です。

実践的な技術・知識を学びながら、お金が貰えるなんて最高じゃないですか?

就職活動に有利

スーツ

いざ就職活動を始めたとき、プログラマのアルバイトをしていたという経験は、強い武器になります。

エントリーシートや面談で高く評価してもらえます。

私自身、プログラマのアルバイトをしていたお陰で、家電メーカーのインターンシップに参加することができ、結果的に正社員としての内定をもらいました。

以前、家電メーカーの開発インターンにエントリーシートを出したという話を書きました。 そうです、エントリーシートのコピーを取り忘れるという致命的なミスを犯してしまったあの話です(;´・ω・)あれから進展がありましたので、続きを書きたいと思います。これま...
まだ4月で少し早いですが、今月中に2回の面接をして私も就活を終えました!家電メーカーから内定をもらうことができました。職種は組み込み機器のソフトウェアエンジニアです。内定をもらったのは、インターンシップに参加した会社です。実は最終日に内々定のような...
大学を無事卒業でき、来月から社会人になります。今日はこれからのことについて書きます。どこで働くのかmeideru blog は匿名を徹底しているので具体的な会社名は秘密です。冬のインターンシップで行った会社にそのまま入社することになりました。 家電メーカー...

プログラマのアルバイトの求人の探し方

スーツ

オススメの求人の探し方は、学生アルバイト情報ネットワーク(バイトネット)を使う方法です。

学生アルバイト情報ネットワーク(バイトネット)とは?

バイトネットは、学生専用の求人サイトです。

ちなみに、昔はaines(アイネス)という名前でした。

信用できる求人サイトなのか?

バイトネットは信用できる求人サイトです。

多くの大学が公式で、バイトネットを使ってアルバイトの求人を探すことを推奨しています。
(例:明治大学早稲田大学首都大学東京東京農業大学、など)

私もバイトネットで、今のプログラマのバイトを見つけました。

具体的な探し方

バイトネットで、職種別でプログラミング関連の職種を探しましょう。

「エンジニア・プログラマ」という職種の項目があるので、そこから見つけることができます。

バイトネットを使うことのメリット

バイトネットは学生専用の求人サイトです。

言うまでもなく、求人を出している会社は、学生のみを募集しています。← ここがポイント

つまり、バイトネットに載っているプログラマの求人は、本当に本当の意味で即戦力になる人は求めていません。

会社側は、やる気があって、即戦力とは言えなくても、そこそこプログラミング能力をある学生を求めている場合が多いです。

なので、気兼ねなく応募しましょう。

プログラミングスキルに自信のない人はどうすれば良いのか?

パソコンと子供たち

「プログラマのアルバイトをやってみたけど、そこまでのスキルはまだない・・・」

という人も少なからずいると思います。

確実に身につける方法は、プログラミング教室で習うことです。

オススメは侍エンジニア塾です。

侍エンジニア塾のメリット

  1. 自分だけのカリキュラムを組める
  2. マンツーマン指導
  3. 指導実績7,000人以上

侍エンジニア塾の最大のメリットは、自分だけのカリキュラムをマンツーマンで指導してもらえることです。

カリキュラムを自分で決めることができるので、無駄な勉強を一切せずに、目標まで最短で到達することができます。

また、マンツーマンの指導を受けられるので、丁寧に教えてもらえます。
プログラミングに関わらず何にでも共通して言えるのは、1対1で指導してもらえた方が、習得ペースが速いです。

侍エンジニアは、これまでに7,000人以上に指導してきたという確かな実績があるので、教え方が上手であると言えます。

少しでも興味があれば無料体験レッスンに応募してみることをオススメします

侍エンジニア塾に興味があれば、無料体験レッスンに応募することをオススメします。

無料体験レッスンに行ってみて、お金を払う価値がないと思ったのであれば、行かなければいいですし、逆に価値があると思えば通えば良いと思います。

無料体験レッスンは一銭も払わずに受けられるので、興味があれば応募してみることをオススメします。

まとめ

少しでもプログラマに興味のある人は、アルバイトでプログラミングをやってみるべし!

メリットは以下のとおり

  • 実践的な技術・知識が学べる
  • 自分に適性があるかどうか判断できる
  • 時給が高い
  • 就職活動に有利

何事も一歩踏み出すことから始まります。

やってみましょう!

 - 日記