meideru blog

情報系エンジニアのmeideruが書いているブログです。エンジニア寄りの話から日々の出来事まで色々と書いています。

2泊3日で金沢旅行に行ってきた! 1/2

   

GW後半に2泊3日で金沢旅行に行ってまいりましたd( ̄  ̄)

金沢駅

実を言うと、”金沢旅行”と称していますが、福井県の端の方にも行っていますw

長いので、この旅行記は2回に分けて公開したいと思います。

金沢駅

まずは金沢の玄関、金沢駅からです(´∀`)

@正面
金沢駅@内部
金沢駅

石川県というと田舎のイメージがあったのですが、金沢駅に関しては全くそんなことはありませんでした。

むしろ、私の地元の最寄駅よりも100000倍都会でした笑。

GWなだけあって、観光客はとてもとても多かったです。それと海外から来てる観光客の人たちも多かったです。

 

@水のオブジェ その1金沢駅 @水のオブジェ その2
金沢駅

金沢駅の正面にあったオブジェです。

この白い棒みたいのがなんだかわかりますか?水なんですよ。驚きました。

一定間隔で水の出し入れを変更することで、表示を変える仕組みになっているようです。先進的!

金沢21世紀美術館

芸術なんて全く関心がないのに行きましたw

金沢21世紀美術館は現代美術をたくさん収蔵している有名な観光スポットです。

撮影はOKな作品とNGな作品があります。なので、ここに貼ってある画像はすべて撮影OKなものとなっております。

@入り口にあったレインボーな作品
金沢21世紀美術館

現地に着くと、真っ先に目に入る作品です。中に入れますよ。

 

@激混みw
金沢21世紀美術館

さすがはGW。マジで激混みでしたw

こんな言い方したら悪いですが、ここにいる人全員、芸術に興味のない人たちだと思います。私みたいにw

金沢に旅行に来たのだからとりあえず行ってみよう、みたいな人たちばかりだと思います。

 

@木の彫刻金沢21世紀美術館まるで人が寝そべっている石像のようですが、なんと木造の彫刻です。

遠くから見ると全くわかりません。

 

@プール その1
金沢21世紀美術館@プール その2
金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館で最も有名なスポットです。見たことがある人も多いはず。

水面が印象的です。仕組みはガラスの間に水が入っているだけで単純です。

近江町市場

近江町市場(おおみちょういちば)と読みます。

今回の金沢旅行で最も楽しい場所でした。美味しそうな海産物がたくさん売られていました!その場で食べることだってできちゃいます!

@激混みw
近江町市場GWなので言うまでもなく激混みですw

 

@海産物 その1
近江町市場@海産物 その2
近江町市場@海産物 その3
近江町市場@海産物 その4
近江町市場@海産物 その5
近江町市場@海産物 その6
近江町市場海産物がたくさん売っていて、見ているだけで楽しくなりました。

買いたかったのですが、家に持って帰るのが面倒だったのでやめましたorz

 

@ウニの食べ歩き(600円)
近江町市場とれたての新鮮ウニを食べ歩きしました。くら寿司の100円ウニとは全然違いましたw

クリーミーで濃厚。

 

@生カキの食べ歩き(1000円) その1
近江町市場@生カキの食べ歩き(1000円) その2
近江町市場新鮮オブ新鮮なカキです。これなら食あたりを起こすこともないでしょう。

生臭さは全くなく、本当においしかったです。

1000円とやや高価ではありませんが、自信を持ってオススメします。是非食べてみてください。

 

@ホタテの食べ歩き(700円) その1近江町市場@ホタテの食べ歩き(700円) その2
近江町市場1つぶ1つぶがとても大きかったです。味はとても濃厚でしっかりとホタテの味がしました。

比較すら失礼ですが、100円寿司とは次元が違いましたw

 

@ドジョウの食べ歩き(値段???)
近江町市場値段は忘れてしまいましたorz

佃煮の味がしました。

 

@山さん寿司 本店 その1近江町市場

@山さん寿司 本店 その2
近江町市場@山さん寿司 本店 その3
近江町市場

GWなので、どの近江町市場の寿司屋はどこも混んでいました。

しかし、この「山さん寿司 本店」は群を抜いて異次元の行列を作っていました。

一番下が実際に食べた海鮮丼(3000円)です。最高のボリュームで最高の味でした。

金沢に旅行に行った際は絶対に行くべき店だと思いました。

ひがし茶屋街

重要伝統的建造物群保存地区に指定されている地区です。

欧米から来ている観光客の人が多かったですね。日本らしい建物でエキゾチックに感じるのでしょう。

@通り その1
ひがし茶屋街@通り その2
ひがし茶屋街@通り その3
ひがし茶屋街風情を感じる街並みでした。

 

@建物 その1
ひがし茶屋街@建物 その2
ひがし茶屋街@建物 その3
ひがし茶屋街@建物 その4
ひがし茶屋街
@建物 その5
ひがし茶屋街これには欧米から来た観光客の人達も喜ぶでしょうね。

歴史を感じる建造物でした。

 

@金箔の建物
ひがし茶屋街@金箔の部屋
ひがし茶屋街名前は忘れてしまったのですが、金箔を扱っている店がありました。

そこに金箔の建物と金箔の部屋がありました。珍しかったので思わず写真を撮りました。

当たり前ですが、触ってはいけませんw

まとめ

いかがでしたでしょうか?

画像が多くボリューミーな記事となってしまいましたね。

次回はは兼六園と福井方面に関する続きの記事を公開します!

さて、昨日に引き続き今日も金沢旅行に関する記事です。最後は兼六園・東尋坊・永平寺の3ヶ所です。それでは早速行きましょう!兼六園兼六園は日本三名園の1つで、過去にはミシュラン観光ガイドで3つ星に選ばれたこともあります。@霞ヶ池 その1@霞ヶ池 その2...

 - 旅行