meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

新型MacBook Proが出た今こそAirを買う5つの理由

      2018/11/09

新型MacBook Pro

昨日の深夜2時にタッチバー付きの新型MacBook Pro が発表されましたね!@新型MacBook Pro 私は、以前から、この新型MacBook Pro を購入すると宣言していました。詳しくは関連記事をご覧ください。 今日は、発表をまとめつつ、この新型MacBook Pro の感想...

 

先週、タッチバー付きの新型MacBook Pro が発表されましたね。

感想を一言述べるならば・・・

「高い!!!!高すぎる!!!!」

タッチバー付きのモデルは、最低でも税込み20万円弱からです。

いくらなんでも高すぎます。
これでは学生の私には手が届きません(;´・ω・)

今だからこそ、MacBook Pro ではなくMacBook Air を買うのが最善だと思います。

今日は、新型MacBook Pro が出た今だからこそ、MacBook Air を買うべき理由を皆さんにお伝えしようと思います(/・ω・)/

新型MacBook Pro は高すぎる!!!

新型MacBook Pro

昨日の深夜2時にタッチバー付きの新型MacBook Pro が発表されましたね!@新型MacBook Pro 私は、以前から、この新型MacBook Pro を購入すると宣言していました。詳しくは関連記事をご覧ください。 今日は、発表をまとめつつ、この新型MacBook Pro の感想...

 

タッチバー付きの新型MacBook Pro は、最低でも税込み20万円弱からで、とても高いです。

これでは私みたいなお金のない学生だけでなく、Mac入門者が買うのにも躊躇してしまうでしょう(;´・ω・)

新型MacBook Pro が出た今だからこそMacBook Air を買う理由

MacBook Air

 

5つ理由をお伝えしたいと思います。

MacBook Air の値段は安いから

Macのラップトップの中では、MacBook Air が最も安いパソコンとなっています。(2016年10月30日現在の情報です)

MacBook Air → 98,800円(税別)~
MacBook Pro → (タッチバー付きモデル)178,800円(税別)~

見てわかる通り、MacBook Air が圧倒的に安いです。

MacBook Air の性能は悪くないから

MacBook Air の性能は決して悪くありません。

性能的には、MacBook Pro の性能には及びません。
しかし、MacBook Air は日常生活で使うには十分な性能を備えていると言えます。

ネットサーフィン、文章作成、画像編集、簡単な動画編集くらいなら余裕です。

新型MacBook Pro は従来のUSB規格に対応していないから

重要なポイントです。

MacBook Pro はUSB Type-Cにしか対応しておらず、従来のUSB規格をそのまま使用することができません。

今現時点でType-Cは普及しているとは言えません。

新型MacBook Pro で従来のUSB規格を利用するには、別途で変換アダプタを購入する必要があります。

一方のMacBook Air は従来のUSBポートを搭載しているので、そのまま使えるます。

Macbook Air のバッテリー持ちが良いから

現在、MacBook Air が最も持ち時間の長い機種となっています。(2016年10月30日現在)

MacBook Air → 最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧
MacBook Pro → 最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧

MacBook Pro はハイスペックですが、逆にそれが仇となり、バッテリーの消費も激しいです。

裏のリンゴが光るから(笑)

MacBook Air

個人的には、これはとてもとても重要なポイントです(笑
MacBook Air の裏のアップルマークはオシャレに光ります。

上の画像のようにオシャレに光ります。

一方のMacBook は、裏のリンゴが金属で覆われているため光りません。

余談ですが、このリンゴマークのライトアップは、無駄なバッテリーを消費していません。
ディスプレイの光を利用するというエコな仕組みになっています。

まとめ

結局のところ、今買うのであればMacBook Air が良いと思います。

新型MacBook Pro は、時代を先取りしすぎです。
なおかつ、値段が高い(;´・ω・)

USB Type-Cしか搭載しなかったりと不便な点が多すぎます。
これからそれが主流になっていくのだと思いますが、それはまだまだ先の話です。

それに対してMacBook Air は妥当な選択肢です。
従来の機能がそのまま使えますし、性能も十分で、なおかつ値段も安い。

 

私は、MacBook Air の13インチを新たに購入しようと思っています。
(因みに、今はAir の11インチを使っています)

以前、移設前の旧ブログに「MacBook Air 11インチを衝動買いした」という記事を書きました。あれから9ヶ月くらい経ちました。このパソコンの良いところ、悪いところなど色々とわかってきたので改めてレビューしたいと思います。詳細まずは、このパソコンの詳細を説...

 - ガジェット