meideru blog

家電メーカーで働いているmeideruのブログです。主に技術系・ガジェット系の話を書いています。

英会話ができなくて困った話

      2018/07/25

最近、社内の技術展覧会に行ってきました。

展示会

そこで英語ができなくて困った話を書きたいと思います。

社内の技術展覧会とは

社内の技術展覧会では、エンジニアが自分で考えた技術やアイディアなどをポスターで発表します。

家電

私の会社は様々なエレクトロニクス機器を作っている会社なので、扱っている技術領域が広いです。

また、グローバル企業なので、世界中で様々なエンジニアが働いています。

そんな幅広い技術と世界中のエンジニアたちが一斉に集うイベントです。

英語ができなくて困ったこと

御察しの通り、困ったのは海外から来たエンジニアの説明を受けたときです。彼らは当然、日本語が話せないので英語で説明します。

私は英会話ができないので、何を言っているかサッパリ理解できませんでした( ̄▽ ̄;)

 

以下のようなやりとりでした。

アメリカのエンジニア「○!※□◇#△!」

俺氏「(わかったフリしてうなずく)」

アメリカのエンジニア「◎△$♪×¥●&%#?!」

俺氏「(わかったフリしてうなずく)」

アメリカのエンジニア「OK?」← ここだけ聞き取れた

俺氏「お、オーケー」

 

かろうじて聞き取れた英単語とポスターの絵から、言っている意味を大まかに理解することができました。

従来よりも、よりノイズをカットできるノイズキャンセリングヘッドホンを開発したと主張しているようでした。

それを証明するために、従来のヘッドホンと新しく開発したヘッドホンの違いを表す曲線グラフのようなものを見せられました。

しかし、私は音響工学に関する知識が全くないのでこれが何を意味しているのかは全く理解することができませんでした。

そして、ここに実物があるから聴き比べてみろよと言われて聴き比べてみました。

しかし、違いが全くわからないwwwww

どう英語で説明したら良いのかわからなかったので「ベリグーd( ̄  ̄)」とジェスチャーしてその場を立ち去りました。

問題点

この出来事は2つ損をしたと思っています。

  1. 曲線の意味を聞けなかったこと
  2. ヘッドホンを聴き比べても違いが理解できなかったことを伝えられなかったこと

曲線の意味は、日本人エンジニアが相手なら意味を聞きましたが、アメリカ人だと英語ではどう聞けばよいのかわかりませんでした。

知識というのは、いつどこで役に立つのかわかりません。今は関係なくても、いつかこの曲線の意味を知っていれば解決できる問題に出会うかもしれません。

そういう意味で言えば、将来解決できる問題を解決できなくしてしまった可能性があります。

 

また、聴き比べてもヘッドホンの違いがわからなかったので、それを素直に伝えたかったです。

もしかしたら、他の人たちには違いがわかって、私だけにわからなかった可能性がないとも言えません。

もしそうであれば、それを英語で伝えることができれば、そのアメリカのエンジニアはもっと技術に磨きをかけられた可能性があります。そのチャンスを逃してしまったのです。

まとめ

英会話というのは、いつどこで使う機会があるかわかりませんf^_^;

展示会で英会話を使うなんて、まったく想像していませんでした。

なので、これを期に英会話を勉強したいと思います。

 - 日記