meideru blog

meideruが書いているブログです。主に電子工作・プログラミング・ガジェット類などを中心に記事を書いています。

少しでもプログラマに憧れがある大学生は今すぐバイトをしたほうがよい

      2016/08/03

6日ぶりのブログ更新です(^_^;)

最近はとにかく忙しくて、なかなか書く時間がありません(^_^;)

本題です。今日は、バイトに関する記事を書きたいと思います。

以前にも書いた通り、私は今、IT系の会社でプログラマのバイトをしています。

【関連記事】
【朗報】大学生俺氏、IT系の会社でバイトする模様
大学生がIT系の会社のバイトの初出勤で思ったこと
IT系のバイトでプログラミングやらせてもらえることになりました!

今はセキュリティソフトを開発しているIT系の企業でバイトしています。プログラミングの研修が終わり、より本格的な仕事を始めたことです。

この会社で働き始めて、かれこれ2週間が経ちました。働いていて色々と思うことがあります。ひとことで思うことを言うと・・・

プログラマに少しでも憧れがある学生は1度、IT系の企業でバイトしてみることをおすすめします。

バイトすることをオススメする理由

理由はいくつかあります。

理由1:プログラミングに関して基本的な知識しかなくても働くことができる

働くとは言っても、あくまでもバイトです。企業は学生に本格的な知識を求めていません。

入社したら、必ず技術のある上司が面倒を見てくれます。心配はありません。私が働いている会社でも、上司が面倒を見てくれます。

でも、全く知識がない状態で雇ってもらうのは不可能です(^_^;) 流石に企業側もめんどくさがって雇ってくれません。

C言語の最低限の知識くらいは身につけてから行きましょう。

理由2:実用的な力が身につく

率直に言って、プログラミングは独学で勉強するのは限界があります。もちろん、ある程度は可能ですが、実際に現場でやってみないと身につかない知識がたくさんあります。

例えば、私の場合だと、働いてみてC言語において動的にメモリを確保する意味を思い知らされました。(この件については後日、記事を書きたいと思います・ω・)

それと、書いたソースコードが上手く書けているのかどうかは、技術のある人に見てもらわないと判断できません。

面倒を見てくれる上司に自分で書いたソースコードを採点してもらいましょう。上達しますよ(^_^)

理由3:プログラマのバイトは時給が高い傾向にある

基本的に、プログラマのバイトは時給が高い傾向にあります。

ほとんどが時給1,000円以上です。私が見た中で最も高いのは、2,200円でした。高いですね( ´∀`)

理由2で書いた通り、働けば確実に技術が身につきます。技術が身について、お金がたくさん貰えたら最高じゃないですか?笑

安くて、くだらない飲食店でバイトするよりも、よっぽど良いと思いませんか?

理由4:自分に適性があるか知れる

こんなことを言うのは、よくないかもしれません(^_^;) 嫌になったら、すぐに辞められるのもバイトのいいところです。

正社員だったら、こうは行きませんよね(´・ω・`)

プログラマという仕事は、思っていた内容と違うことがしばしばあります。

例えば、予想以上に座りっぱなしだったり、画面を長時間見続けることが辛いことなどです。上司に聞いたところ、それが嫌で辞めていく社員は少なからず居るそうです。

プログラマとして正社員で入社してから、「俺、この仕事向いてないかも」なんて思っても遅いですよね^^;

1度働いてみれば、どうなのかハッキリとわかります。

 

以上です。

ノシ

【次の記事】
バイトを辞めて別のIT系のバイトをしようと思います。。。

 - 日記, プログラミング